介護の求人・転職募集は【介護求人パーク】

  • 介護求人パーク
  • 看護師転職サイトおすすめランキング比較16選【失敗しない選び方も解説】

看護師転職サイトおすすめランキング比較16選【失敗しない選び方も解説】

更新日 2024.02.20

[PR]広告プロモーションを含みます。

「看護師の転職成功にはどの転職サイトが適しているのか」「転職活動の進め方はどうすれば良いのか」というお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に転職サイトは20,000社以上存在し、どのサイトを選べば転職成功に近づけるのか迷うこともあるかもしれません。

登録すべき転職サイトTOP3!

1位のおすすめ転職サイト 1位のおすすめ転職サイトロゴ1位のおすすめ転職サイト評価 \求人数8万件以上/

無料登録

2位のおすすめ転職サイト 2位のおすすめ転職サイトロゴ2位のおすすめ転職サイト評価 \好条件求人が多い/

無料登録

3位のおすすめ転職サイト 3位のおすすめ転職サイトロゴ3位のおすすめ転職サイト評価 \10万人以上が利用/

無料登録

この記事では、以下の内容をご紹介します。

この記事の概要 この記事の概要

  • ・看護師転職・求人サイトおすすめランキングを厳選して紹介
    ・看護師転職サイト失敗しない選び方|失敗ばかりの人は必見
    ・看護師転職を成功させる転職サイト活用のコツ5選
    ・看護師が転職サイトを利用するメリットとは?
    ・看護師転職サイトを利用するデメリットとは?
    ・【退職理由別】看護師転職サイト活用のコツ
    ・看護師転職サイトを使わない方が良い場合とは?
    ・看護師関連の資格は4つある?「准看護師」との違い
    ・看護師転職サイト利用した登録から内定・入職までの流れ
    ・看護師転職における年収ランキング【施設別】
    ・【地域別】看護師転職サイトおすすめランキング
    ・求人数ランキング!おすすめ看護師転職サイト
    ・【最新】看護師の平均年収
    ・【資格別】看護師の年収比較ランキング|転職サイトの求人探しの参考に
    ・なぜ無料?看護師転職サイトの仕組みを徹底解説
    ・看護師転職サイトを利用するのがおすすめな人の特徴
    ・看護師が転職を考える理由ランキング
    ・口コミから見る「転職したい」「看護師辞めたい」看護師のリアルな声
    ・おすすめの看護師転職サイトの断り方
    ・看護師辞めて違う仕事に転職するのはOK?【おすすめ職種ランキング比較】
    ・看護師は派遣の方が稼げる!って口コミは本当?
    ・看護師派遣は注意も必要!?抑えておくのがおすすめ情報
    ・【地域別】看護師の年収ランキング比較
    ・看護師転職で病院以外の人気の職場・職種ランキング
    ・【Q&A】看護師転職サイトに関するよくある質問
  • ・おすすめの看護師転職サイトの退会方法
  • ・おすすめの看護師転職サイトを退会する際の注意点
    ・おすすめの看護師転職サイトで役立つ志望動機
  • ・おすすめの看護師転職サイトで役立つ面接対策
    ・おすすめの看護師転職サイトで役立つ職務経歴書
  • ・看護師転職サイトでおすすめする休止システム
  • ・看護師の経験が活かせるおすすめの職種
  • ・看護師転職サイト以外のおすすめの求人の探し方
  • ・看護師転職サイトと転職エージェントの違い
  • ・看護師転職サイトで役立つおすすめ逆質問
  • ・看護師さんに取得をおすすめする資格
  • ・おすすめの看護師転職サイトを退会する前にやるべきこと
  • ・看護師さんがおすすめの転職サイトで使える退職理由
  • ・看護師転職サイトからの連絡がしつこい理由
  • ・おすすめの看護師転職サイトが無料な理由
  • ・転職サイトからの連絡がしつこい場合の対処法
  • ・看護師さんが仕事が辛いと感じる理由
  • 介護求人パーク編集部

    これらの情報を参考にして、看護師の方々がよりスムーズに転職を成功させるお手伝いができれば幸いです。

参考:看護師転職サイトおすすめをランキングで比較!口コミと選び方も紹介

看護師転職・求人サイトおすすめランキングを厳選して紹介

看護師の転職におすすめの転職サイトをご紹介いたします。

複数のサイトに登録して、自分に最適な転職サイトを見つけてみてください。

登録すべき転職サイトTOP3!

1位のおすすめ転職サイト 1位のおすすめ転職サイトロゴ1位のおすすめ転職サイト評価 \求人数8万件以上/

無料登録

2位のおすすめ転職サイト 2位のおすすめ転職サイトロゴ2位のおすすめ転職サイト評価 \好条件求人が多い/

無料登録

3位のおすすめ転職サイト 3位のおすすめ転職サイトロゴ3位のおすすめ転職サイト評価 \10万人以上が利用/

無料登録

看護師転職サイトを複数掛け持ちするメリット

看護師転職サイトを複数掛け持ちするメリット

看護師転職サイトに複数登録して、掛け持ちすることで、希望の求人に出会える可能性が上がります。また相性の良い担当のキャリアアドバイザーに出会える確率も上がるため、複数登録がおすすめです。3〜4つの看護師転職サイトに登録することがおすすめです。

そうすることで、より良い転職の機会を見つけることができるでしょう。

関連記事:看護師転職サイトの複数登録で転職活動を有利に!掛け持ち時の注意点やデメリットもご紹介 

おすすめランキング①看護roo!転職|10年以上の看護師支援実績を持つおすすめ転職サイト

出典:看護roo!転職

看護roo!転職は、東証プライム市場が運営する看護師におすすめの転職サイトで、看護師の転職支援実績が10年以上あります。多くの看護師の方にご利用いただいています。

求人数は13万件以上(※雇用形態/勤務形態/職種別 2023年12月28日時点)で、病院の数も多数あります。

厳選された高給与や好条件の求人情報が揃っており、月給38万円以上や年休120日以上など、あなたにぴったりのお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完了しますので、自分の好きな時間に電話で条件を伝えるだけで、その後はあなたに適したお仕事の情報が届きます。

詳しい求人情報を知りたい場合は、LINEやメールで連絡することも可能です。また、実際に働いている方の口コミや短所についても聞くことができます。

看護roo!転職の口コミを紹介

  • 介護求人パーク編集部

    看護roo!転職の口コミを口コミや評判を調査すると以下のようになります。

ポイント 看護roo!転職の口コミ・概要

  • 給料が他の転職サイトと比べて高く、休みや福利厚生も充実している求人が多いとの評判。
  • 求人数も多く、自分に合った求人を紹介してくれるとの意見。
  • 訪問看護や介護施設、保育園などの求人も掲載されているとの感想。
  • 担当コンサルタントの対応が丁寧で安心して転職活動に取り組めたとの声。
  • 一部の口コミでは、電話連絡が頻繁で少ししつこいと感じたという意見もある。
  • 希望条件に合わない求人が紹介されることもあるため、条件をこまめに伝える必要があるとの意見。

このように、看護roo!転職は高給与の求人や多様な職場の求人があり、担当コンサルタントの対応も好評ですが、一部の口コミでは連絡の頻度や求人のマッチングについて改善が必要とされています。

関連記事:【看護roo!転職の口コミ・評判】実際どうなの?メリット・デメリット、最大限活用する方法についてご紹介!

おすすめランキング②レバウェル看護(旧:看護のお仕事)|12万件以上の豊富な求人から転職サポート

出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、日本最大級の求人数を誇る、看護師専門のおすすめ転職サイトです。約12万件の求人情報(非公開求人も含む)から、あなたにぴったりの転職先を見つけてくれます。

レバウェル看護は年間4,000回以上の職場訪問を行い、医療方針や退職理由などの情報を収集しています。職場の内部情報を基に、利用者の希望に最も合った求人情報を提供してくれます。

求人情報はLINEやメールで受け取ることができ、気になることや相談したいこともLINEで連絡できます。

そのため、転職活動に十分な時間が取れない方でも、気軽に利用して転職活動を進めることができます。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の口コミを紹介

30代女性の口コミでは、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)のキャリアアドバイザーが自身の働きたいイメージを理解し、看護師の正社員の仕事だけでなく派遣の求人も紹介してくれたと好評です。

20代女性の口コミでは、初めての転職でレバウェル看護を利用しました。レバウェル看護が親身に話を聞いてくれて、LINEで相談できたのが助かったと評価しています。

30代女性の口コミでは、レバウェル看護の連絡が多いが、求人の紹介が的外れであまり満足できなかったという意見があります。

また、30代女性と40代女性の口コミでは、レバウェル看護の担当者に対して、看護師の知識が不足しており、専門的な相談ができず求人紹介が遅れたとの批判的な意見が寄せられました。40代女性の口コミでは、求人の紹介が期待外れであったことを残念に思っています。

以上の口コミをまとめると、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)はキャリアアドバイザーの理解や相談の手軽さが評価されていますが、一部の口コミでは求人のマッチングや担当者の専門知識に不満があるとの意見があります。

レバウェル看護のメリット・デメリットに関して詳しく

レバウェル看護のメリット・デメリットに関して詳しく

レバウェル看護は他の看護師転職サイトに比べると、求人数も多く、実績も多いので、おすすめです。ただしメリット・デメリットに関しては理解したいという方も多いと思うので、下記の記事を参考にしてみてください。
【レバウェル看護の口コミ・評判】利用すべき?メリット・デメリットや活用のコツを解説

おすすめランキング③ナース人材バンク|看護師専門でノウハウ豊富なアドバイザーがサポート

出典:ナース人材バンク

ナース人材バンクは、2005年に運営を開始し、年間10万人以上の看護師が利用しているおすすめの転職サイトです。

  • 介護求人パーク編集部

    全国の看護師求人情報を幅広く扱っており、看護師専門のキャリアパートナーが地域ごとに専任で対応し、最適な求人を提案してくれます。

また、給与や役職、勤務条件など、直接交渉が難しい条件についても、キャリアパートナーが代行して交渉を行ってくれるため、効率的な転職活動が可能です。

ナース人材バンクは利用者から高い評価を得ており、利用者の97%が満足しているとの評価を受けています。

ナース人材バンクの口コミを紹介

30代女性の口コミでは、ナース人材バンクのキャリアパートナーが聞きづらいことや働き方に関する相談に乗ってくれ、気さくな方とのコミュニケーションを通じて満足のいく職場を見つけることができたと感謝しています。

40代女性の口コミでは、ナース人材バンクがよく知られた求人サイトであり、施設に関する情報や面接前のアドバイスなど、役立つ情報提供があったことを評価しています。

一方、20代女性の口コミでは、他の転職サイトと比べて紹介される求人数が少なかったとの意見があり、もう少し選択肢が欲しかったとの感想があります。

また、40代女性の口コミでは、電話での対応が頻繁でしつこい印象を受けたと述べており、事前に連絡に関して注意が必要であると指摘しています。

30代女性の口コミでは、LINEと電話でスムーズなやり取りができ、担当者からの連絡も必要な時にのみ行われ、誠意のある対応を受けたと感謝しています。

以上の口コミをまとめると、ナース人材バンクのキャリアパートナーのサポートやコミュニケーションに対する評価が高く、情報提供や連絡方法には改善の余地があるとの意見があります。

参考:知らないと損!看護師の転職サイトでも『電話なし』で使えるサイトあり

おすすめランキング④マイナビ看護師|大手人材会社のマイナビが運営する転職サイト

出典:マイナビ看護師

マイナビ看護師は、大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営している、看護師のための転職サイトです。

2023年7月時点で80,000件以上の求人情報を扱っており、独占求人や非公開求人も含まれています。

高給与の求人だけでなく、一般企業や美容クリニック、夜勤なしの求人からトラベルナースまで、幅広い人気求人が掲載されており、他のサイトでは見つけられない可能性もあります。

一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付き、履歴書の書き方や面接対策から条件の確認や退職交渉まで、総合的なサポートをしてくれます。

また、マイナビ看護師は、求人を出している企業や医療機関に訪問し、現場の状況を詳しくヒアリングしています。職場の人間関係や雰囲気、人員体制など、求職者が把握しづらい情報も共有してくれるため、転職後のミスマッチを最小限に抑えることができます。

相談だけでも歓迎されており、登録はオンラインで約1分で完了します。

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

  • 介護求人パーク編集部

    面談は電話やWeb面談、直接面談のいずれかを選択できるため、忙しい方や初めての転職で不安な方も安心です。

マイナビ看護師の口コミを紹介

40代女性の口コミでは、大手の安心感からマイナビ看護師に登録し、紹介された求人が魅力的であり、自身の希望や将来のライフスタイルを考慮して一緒に考えてもらえたことを評価しています。

20代女性の口コミでは、残業が少ない職場を求めて転職活動をしていましたが、マイナビ看護師で紹介された求人はほとんど残業がない求人ばかりであり、求人の質に満足しています。

また、別の20代女性の口コミでは、転職が初めてで戸惑っていたが、担当者から丁寧に教えてもらい、職務経歴書の書き方や面接のポイントも教えてもらい、助かったと述べています。

一方で、20代女性と40代女性の口コミでは、担当者の態度や業務対応に問題があり、マニュアル的な対応や遅れた連絡などに不満を抱いています。

さらに、40代女性の口コミでは、希望条件に合う求人がないため条件を妥協するように求められ、担当者の言葉遣いが無神経だったため傷ついたとの意見があります。

  • 介護求人パーク編集部

    以上の口コミをまとめると、マイナビ看護師は求人の魅力やサポートの質に対して高評価がありますが、一部の口コミでは担当者の態度や言葉遣いに問題があると指摘されています。

マイナビ看護師のポイント

マイナビ看護師のポイント

・求人数が多く相性の良い求人に出会える可能性が高い
・地方在住でも対面での面談が可能
・働きたい病院を逆指名することが可能
・日程や給与交渉を代行してくれる
・看護師転職に関するトレンドや気になる施設情報を入手できる

関連記事:【マイナビ看護師の口コミ・評判】利用するメリット・デメリット/活用のコツを解説!

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

おすすめランキング⑤医療ワーカー|首都圏や東海、関西の求人が豊富の転職サイト

出典:医療ワーカー

医療ワーカーは、看護師に特化した転職サイトです。全国的にサービスを提供していますが、特に首都圏や東海、関西エリアの求人情報を充実させています。

さらに、非公開求人も多数取り扱っており、希望条件に合った非公開求人情報をメールで受け取ることができるメールマガジンに登録することも可能です。

そのため、じっくりと仕事を探したい方や自分のペースで転職活動を進めたい方に特におすすめです。

医療ワーカーでは、Web上でのカウンセリングも行っており、転職に関する相談だけでなく、履歴書の添削や模擬面接のサポートも受けることができます。

医療ワーカーの特徴は以下の通りです。

ポイント 医療ワーカーの特徴

  • 首都圏や東海、関西エリアに強い
  • 好条件の非公開求人が豊富にあります
  • Web上でのカウンセリングも対応しています

参考:【看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の口コミ・評判】しつこい、騙されたって本当?利用するメリット・デメリット・コツ・向いている人について徹底解説!

医療ワーカーの口コミを紹介

30代男性の口コミでは、医療ワーカーがWeb上で相談に乗ってくれたことが良かったと述べています。転職活動中に不安やキャリアの棚卸しなどの必要な時に頼りになり、結果的に希望する職場との出会いにつながったことに感謝しています。

20代男性の口コミでは、医療ワーカーが事務関連の求人情報を多く取り扱っていたことが評価されています。個人経営のクリニックから大手の病院まで幅広い求人を紹介してもらい、その幅広さに感謝しています。

また、Twitterの口コミでは、アポプラスさんと医療ワーカーさんがいろいろな求人を紹介してくれたことが良かったとの主観的な意見が述べられています。

以上の口コミをまとめると、医療ワーカーはWebでの相談に応じてくれることや事務関連の求人情報の幅広さが評価されています。

  • 介護求人パーク編集部

    転職活動において頼りになる存在であり、希望する職場との出会いにつながったとの意見が寄せられています。

おすすめランキング⑥ナースではたらこ|希望の医療機関へ逆指名ができる機能あり

出典:ナースではたらこ

ナースではたらこは、上場企業のディップ株式会社が運営する看護師におすすめの転職サイトです。転職活動全体にわたって、専任のキャリアアドバイザーが求人探しや面接対策、退職時のフォローまで徹底的にサポートしてくれます。

また、自分の希望に合った求人情報が見つからない場合でも、希望する医療機関に対して「逆指名」ができ、キャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認してくれます。さらに、サイトには掲載されていない「非公開案件」も充実しています。

「ナースではたらこ」のメリットは以下の通りです。

ポイント 「ナースではたらこ」のメリット

  • 上場企業なので安心感があり、日本最大級の看護師求人情報を提供
  • Web非公開の注目求人も多数

一方、「ナースではたらこ」のデメリットは以下の通りです。

ポイント 「ナースではたらこ」のデメリット

  • 担当者との相性が合わない場合がある
  • エリアによっては求人数が少ない
  • 登録してから連絡が遅れることがある

「ナースではたらこ」の口コミを紹介

ナースではたらこに関する口コミを調査すると以下の通りです。

Twitterでは「ナースではたらこを利用して転職先を決めることができました。担当の方がとても良い人で話がスムーズに進みました。」といった口コミや、「ナースではたらこはしつこい電話がなく、情報収集目的で利用している人も多いため、転職に関する無料情報を得るのに最適です。デメリットはない」というものがありました。

また、40代女性の口コミでは、「友人から良い病院の情報を聞き、ナースではたらこを利用しました。親身に相談に乗ってくれて選考のサポートも丁寧でした。希望の病院に転職できただけでなく、年収も上がりました。」とあります。

参考:看護師向け転職サイトの口コミと人気5社の評判

おすすめランキング⑦MCナースネット|1日単位や短期・長期など幅広い条件で求人を探せる

出典:MCナースネット

MCナースネットは、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する看護師のための転職サイトです。

全国各地で、1日単位や短期・長期の派遣、常勤など、多様な働き方に合わせた求人情報を提供しています。

専任の担当者が転職をサポートし、相談から職務経歴書のアドバイス、面接対策、就業後のサポートまで幅広く支援しています。

利用者からの評判も非常に高く、利用者満足度は95%以上に達しています。

MCナースネットのメリットは、以下のような特徴があります。まず、1日単位や短期・長期の看護師求人が豊富に揃っています。利用者の満足度も95%以上と非常に高い評価を受けています。さらに、全国で無料のセミナーも開催しており、看護師の方々に有益な情報を提供しています。

一方、MCナースネットのデメリットとしては、連絡が遅くなることがあるという点が挙げられます。また、求人数が少なめである場合もあります。

そして、担当者の質にはムラがあると感じることもあるかもしれません。ただし、これらは全ての利用者に当てはまるわけではなく、個別の状況によって異なる可能性もあります。

MCナースネットの口コミを調査

MCナースネットに関する口コミ調査結果を要約すると以下のようになります。

まず、登録者には不定期にお仕事情報がメールやLINEで送られてくるため、珍しい仕事や面白い役割など多様な仕事情報を知ることができると評価されています。

また、MCナースネットを利用して働きたい日に合わせて求人を検索し、スムーズに応募できるという利便性にも満足している口コミがあります。もし希望の求人が見つからなければ、別の転職サイトでも検索するといった使い分けも行われています。

さらに、クリニックで現在MCナースネットを利用している方もおり、メールやオンラインでのやりとりや仕事の予約がスムーズに行えることを好評価しています。

全体的には、MCナースネットの提供する多様な仕事情報や使い勝手の良さが評価されており、改善点やさらなる魅力についても関心が寄せられています。

参考: 看護師の方に人気の就職先ランキングTOP12!これまでの経験が活かせる職場とは?

おすすめランキング⑧スーパーナース|単発や短期の求人を探している人におすすめ

出典:スーパーナース

スーパーナースは、看護師専門の転職サイトで、約30年の歴史と実績を誇っています。年間20万件以上のマッチング実績を持ち、利用者からの評判も高く、リピート率は79%です。

スーパーナースの転職サイトでは、常勤・非常勤だけでなく、単発や短期の派遣など、さまざまな雇用形態の求人を取り扱っています。これにより、初めは単発や短期の仕事からスタートし、経験を積みながら自分に合った働き方や雇用形態を見つけていくことができます。

未だ理想の働き方が定まっていない看護師にもおすすめの転職サイトです。

スーパーナースの口コミを紹介

調査結果による口コミから以下の要点が得られました。

スーパーナースの口コミ①

スーパーナースで派遣・単発バイトの登録をしてみた。

スキルの入力などもあり、他のサイトよりも詳しく自分の情報を聞かれた印象。

スーパーナースの口コミ②

スーパーナースでは変な連絡(電話)は一切なく、情報を見るだけでもOK。

時給を上げる求人も教えてもらえる。

スーパーナースの口コミ③

スーパーナースは仕事に関する相談に非常に丁寧に対応してくれる。

感謝している。

以上の口コミから、スーパーナースは登録時に詳細な情報を尋ねるが、派遣・単発バイトに関しては柔軟な選択肢があり、連絡の頻度も適切であり、仕事に関する相談に丁寧に対応していることがわかります。

参考:看護師転職サイトからの連絡はしつこい?電話なしで利用できる転職サイトを紹介

おすすめランキング⑨ナースJJ|検索機能が豊富な転職サイト

出典:ナースJJ

ナースJJは、カスタマという老舗の人材紹介会社が運営する、看護師専門のおすすめ転職サイトです。長い実績を持ち、16年以上にわたり人材紹介を行ってきました。

ナースJJでは、自社保有の求人だけでなく、医療機関が直接募集している求人やハローワークの求人も掲載しており、求人掲載数は業界最大級です。

検索機能も充実しており、一般的なエリアや条件での検索に加えて、住所から近くの医療機関を検索できる機能もあります。

さらに、スマホアプリも提供されており、GPSを活用して現在地からの検索が可能です。多様な検索機能を利用して、希望に合った医療機関を見つけることができます。

ナースJJの口コミを紹介

ナースJJは、看護師の転職を支援する転職サイトであり、支援金を提供しています。

希望条件の職場が見つからない方や、わがままな希望を持つ方、転職と同時にお小遣いも欲しい方に特におすすめです。

看護師求人が豊富に掲載されており、非公開求人も多く扱っています。面接対策なども担当者と行うことができ、ナースJJの利用者からは満足の声が寄せられています。

おすすめランキング⑩Nsキャリア|希望に沿った求人を紹介してくれる

出典:Nsキャリア

Nsキャリアは、エニーキャリア株式会社が運営する看護師専門の転職サイトです。医療人材業界での実績がトップクラスであり、全国の医療機関や企業との幅広いネットワークを持っています。

経験豊富な看護師転職支援の専門家が多数在籍しており、あなたの転職活動をサポートしてくれます。

求人数は少ないですが、求人票には載っていない潜在的な求人を見つける能力にも長けています。

利用者の希望条件を丁寧にヒアリングし、同時に医療機関側ともコミュニケーションを取りながら、希望に合った求人情報を見つけ出してくれます。

そのため、条件にこだわる方やじっくりと自分に合った仕事を見つけたい看護師におすすめです。

Nsキャリアの口コミを紹介

以下は、口コミ調査結果のまとめです。

調査に参加した利用者からの口コミによると、Nsキャリアは看護師数が限定されているため、1人1人に丁寧に対応してくれるという評判がありました。この特徴に興味を持っている利用者もいました。

ただし、一部の利用者からは、担当者から言われていたほど職場環境が良くなかったという意見がありました。また、他の利用者は紹介された求人が自身の希望条件に合わなかったと感じたようです。

おすすめランキング⑪キララサポート看護|面接対策サポートが手厚い

出典:キララサポート看護

キララサポート看護は、モード・プランニング・ジャパンが運営する転職サイトで、保育、介護、看護業界を中心に人材紹介と派遣を行っています。

看護業界に精通したコンサルタントが、仕事の相談から面接対策、書類の添削などの選考対策、給与や条件の交渉、入職後のフォローまで、幅広くサポートを行います。

キララサポート看護の転職サイトでは、「20代、30代の看護師転職ノウハウ」や「看護師転職のメリット・デメリット」といった特集記事を掲載し、役立つ情報を提供しています。

キララサポート看護の口コミを紹介

キララサポート看護の口コミ調査結果をまとめると以下の通りです。

Twitterでは、キララサポート看護に対して期待していたが1か月以上音沙汰がなく、仕事が見つかるのはいつになるのか不安に思っている様子です。

また、キララサポート看護のエージェントは紹介企業が微妙ではあるものの、相談に丁寧に乗ってくれたためおすすめできると述べています。企業紹介も強引ではなかったとのことで、参考になるかもしれないとの口コミを散見されました。

30代男性は、キララサポート看護には給料交渉が上手いというイメージがある一方で、担当者によって結果が異なるため必ずしも上手くいくとは限らないと指摘しています。この点が難点とされています。

おすすめランキング⑫パソナメディカル|スキルアップサポートが充実

出典:パソナメディカル

パソナメディカルは、株式会社パソナが運営する看護師などの医療人材におすすめの転職サイトです。パソナは医療人材派遣のパイオニアであり、35年にわたる実績とノウハウを持ち、登録者数は38,000人以上です。

転職サポートでは、経験豊富なキャリアアドバイザーによる充実したサポートが受けられます。キャリアカウンセリングや求人の紹介、職務経歴書の書き方や面接対策など、多岐にわたるサポートが提供されます。

さらに、利用者向けには無料のe-ラーニングやマナー研修、セミナー、相談窓口なども提供されており、幅広いサポートが受けられます。

パソナメディカルの口コミを調査

調査結果に基づいた口コミを以下にまとめます。

パソナメディカルの派遣看護師求人数は大阪では非常に多く、その数に驚いた。

パソナメディカル』は他社に比べて同じ派遣求人でも時給が100~300円低く、中抜き料金が高いと感じるが、担当スタッフは優しい。

福利厚生が他のサイトよりも充実しており、スキルアップ制度や食事割引、レンタカー割引などが印象的。(30代女性)

などの口コミが散見されました。

おすすめランキング⑬ジョブメドレー看護|LINEで求人を探して紹介してくれる

出典:ジョブメドレー看護

ジョブメドレー看護は、看護師に特化した転職サイトで、日本最大級の求人数を誇っています。

この転職サイトでは、スカウト機能が充実しており、登録しておくだけで企業からのスカウトを受けることができます。そのため、求人を探す手間なく転職活動を進めることができます。

さらに、LINEを通じて求人情報を受け取ることも可能ですので、移動中やスキマ時間を活用して転職活動を進めたい方にも便利です。

  • 介護求人パーク編集部

    また、キャリアコンサルタントによるサポートも受けることができ、転職に関する相談や求人情報の提案など、必要なサポートを受けることができます。

ジョブメドレー看護の口コミを紹介

ジョブメドレー看護に関する口コミ調査結果は以下の通りです。

ジョブメドレー看護がエージェント型ではなくサーチ型であることを強調し、無料登録後に自分自身で看護師求人を探せることを特徴として述べています。

ジョブメドレーからスカウトメールが送られてくることを楽しみにしており、最近は医療ダイエット専門美容クリニックでの仕事に興味を持っていることを述べています。

一方、ジョブメドレーをおすすめしない理由として、採用担当からのメッセージが雑である点や口コミの低評価などを挙げています。また、質問に対する運営の対応が不十分であるという内容の口コミもありました。

おすすめランキング⑭ナースパワー|就業後のフォローも徹底サポート

出典:ナースパワー

ナースパワーは、1985年から運営されている日本初の看護師専門の転職サイトです。

全国に17カ所の拠点を展開しており、過去の利用者の91.3%が転職を成功させています。

病院、クリニック、介護施設、訪問看護ステーション、企業などの様々な医療機関から依頼された求人情報を取り扱っており、40,000件以上の求人情報の中からあなたにぴったりの求人を見つけることができます。

ナースパワーでは、専門のコーディネーターや営業スタッフが、求人情報の案内から就業後の悩み相談まで、あなたを徹底的にサポートします。

ナースパワーの口コミを紹介

ナースパワーは看護師に特化した転職エージェントとして、経験を積んだ看護師がより良い環境やキャリアアップを求める際に役立つと評価されています。派遣としてナースパワーを利用している人も、丁寧な対応に満足していると口コミを発信していました。

さらに、失業保険の手続きに関して問い合わせた際、ナースパワーの担当者に相談したところ、迅速に動いてくれて助かったと感謝の意を述べた口コミもあるようです。

おすすめランキング⑮看護プロ|関東エリアの求人数が最大級の転職サイト

出典:看護プロ

看護プロは、関東地域で最も多くの案件数を持つ、看護師に特化した転職サイトです。

看護プロでは、在籍中または過去に在籍した看護師からのヒアリングを行い、内部情報やクチコミ情報を収集しています。これにより、現場のリアルな声を聞くことができます。

転職コンサルタントによる丁寧なサポートも評判であり、友人に紹介したい看護専門人材紹介会社や、看護師自身が選ぶ人材紹介会社のNo.1に選ばれています(※)。

※看護師専門人材紹介会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査より

看護プロの口コミを紹介

自分で直接問い合わせをした求人があったため、問い合わせ不要と伝えたのに、勝手に問い合わせをされてしまい、現在の募集状況を確認したら募集していないと言われた。自分で問い合わせをしていたので、既にそのことを知っていたのに...との不満があるようです。

一方で、「面接対策や給与交渉など、丁寧にサポートしてもらえました。」「希望に合った求人を紹介してもらったので、ありがたかったです。不満はありませんでした。(30代女性)」といった看護プロのポジティブな口コミもありました。

おすすめランキング⑯美容外科求人ガイド丨美容クリニックへの転職に強い転職サイト

出典:美容外科求人ガイド

美容外科求人ガイドは、美容クリニックへの転職をサポートする専門の求人サイトです。

15万人以上の利用者数を誇り、高い利用者満足度を得ています。

美容クリニックに特化した優良な求人情報を多数保有している転職サイトで、希望条件に合った求人を紹介してくれる点が特徴です。

経験豊富な転職エージェントが業界の事情に精通しており、安心して転職活動を進めることができます。

  • 介護求人パーク編集部

    また、LINEを通じて気軽に相談ができるため、忙しい現職の看護師の方にも便利です。ぜひ登録してみてください。

また、LINEを通じて気軽に相談ができるため、忙しい現職の看護師の方にも便利です。ぜひ美容外科求人ガイドに登録してみてください。

参考:看護師転職サイトは使わない方がいい・不利になると言われる理由は?

参考:使わない方がいい?看護師転職サイトのデメリット・メリットと口コミを紹介

看護師転職サイト失敗しない選び方|失敗ばかりの人は必見

看護師に特化した求人数が豊富な転職サイトを選ぶ

転職サイトは、一般的に「総合型」と「特化型」の2つのタイプに分けられます。

総合型は、地域や職種に関係なく様々な求人を掲載している転職サイトで、広範な求人情報と幅広い支援実績が魅力です。

一方、特化型は、地域や職種に特化した転職サイトです。医療業界にも看護師や介護士、医師などに特化した転職サイトが存在します。

看護師の特化型転職サイトのメリットは以下の通りです。

看護師の特化型転職サイトのメリット 看護師の特化型転職サイトのメリット

  • 業界に精通した専門担当者が多数在籍している

  • 業界特化の転職ノウハウを提供してもらえる

  • レアな求人情報に出会える機会が多い

  • 各求人について詳細な情報を得られる

看護師の転職を検討している方には、看護師専門の転職サイトへの登録がおすすめです。

一方、一般企業への転職も検討している方には、マイナビ看護師の登録をおすすめします。どちらも有効に活用してみてください。

参考:【看護師転職サイト】おすすめランキング35社!経験者の選び方・比較

希望する勤務地の求人が多い転職サイトを選ぶ

求人数が多い転職サイトでも、希望する勤務地の求人が少ない場合があるため、転職サイトを選ぶ際には、希望勤務地の求人数が多いサイトを選ぶことが重要です。

全国のどのエリアにも求人が多い転職サイトや地方に特化した看護師におすすめの転職サイトも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

参考: 100%電話なしの看護師転職求人サイト7選!一度も電話しなくてOK

複数の転職サイトに登録して求人数や特徴を比較する

まずは、看護師専門の転職サイトを、「求人数」と「特徴」の観点から比較し、3つの転職サイトに絞り込みましょう。

求人数が多ければ多いほど、希望に合った仕事に出会える可能性が高まります。転職活動は人生で数回しか行わない重要なイベントですので、多くの求人情報を確認することが重要です。

また、看護師専門の転職サイトであっても、それぞれ特長があります。地域に強いサイト、特定の業界に特化したサイトなど、自身の希望条件に合った転職サイトを選びましょう。

3つのサイトを選んだら、実際に登録してみましょう。登録は3つの転職サイトすべてに行っても、わずか5分程度で完了します。

各転職サイトの求人数や特徴についてまとめていますので、参考にして選択してみてください。

参考:看護師転職サイトは複数登録はアリ?複数登録のメリットを教えます!

自分が使いやすい転職サイトをメインに利用する

「担当者との相性」と「サイトの使いやすさ」を比較し、どの転職サイトをメインに利用するかを決めましょう。

転職サイトには、エージェント型のものもあります。エージェント型の転職サイトでは、求人紹介や面接対策などの転職サポートを受けることができます。担当のキャリアコンサルタントはあなたの転職において重要なパートナーです。

コミュニケーションがスムーズに取れるか、相談しやすいか、連絡の頻度は適切かなど、自分にとってやりやすいと感じる転職サイトを選ぶことが大切です。

また、求人情報の検索しやすさや見やすさ、履歴書のアップロードのしやすさなども重要な要素です。特に希望する病院がある場合は、使いやすさを重視することが良いでしょう。

転職サイトの運営会社や口コミ・評判を確認する

看護師転職サイトを選ぶ際には、実際に利用した方の口コミや評判を参考にすることもおすすめです。

口コミや評判を事前に確認することで、自分に合った転職サイトを選びやすくなります。また、転職サポートを受けたいと思う方や登録してみたいと考える方にとって、適した転職サイトが見つかるでしょう。

看護師転職の失敗は共通点がある

看護師転職の失敗は共通点がある

看護師転職において、転職サイトの選び方というのが原因で失敗や公開する人が多いです。複数の転職サイトに登録して、比較しながら進めていくことがおすすめです。

関連記事:看護師転職を失敗・後悔しない!転職活動のコツと具体的な方法を解説

関連記事:看護師転職サイトは使わない方がいい?不利になる・最悪と言われるワケ

口コミサイトやSNSで評判を確認するだけでなく、この記事でも看護師におすすめの転職サイトを紹介しています。口コミや評判と合わせて参考にしてください。

また、運営会社が信頼できる企業であるかどうかも確認しておくことが良いでしょう。

参考:看護師はどの転職サイトを使うべき?今おすすめしたいのはこのサイト!

参考:看護師が転職サイトを使わない方が良い理由は?メリットとデメリットを解説

看護師転職を成功させる転職サイト活用のコツ5選

看護師を続けたいのか?を考える

看護師の将来についての悩みや、看護師を継続するかどうかによって、適切な転職サイトの選択が異なります。

もし看護師の道を継続するつもりであるならば、看護師特化型の転職サイトに3社ほど登録することをおすすめします。

一方、看護師以外のキャリアを考えている場合は、「総合型求人サイト」「保育特化の転職サイト」「介護特化の転職サイト」などに登録することが適切です。

将来のキャリアについてしっかり考え、適切な転職サイトへの登録を行いましょう。

転職エージェントを活用して不安なときに相談できるようにする

転職サイトには、求人掲載型とエージェント型の2つのタイプがあります。効率的な転職活動を進めるためには、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントは、以下のような役割を果たしてくれます。

ポイント 転職エージェントのサポート一覧

  • 求人の紹介
  • 履歴書の添削
  • 面接対策
  • 転職市場の情報共有
  • 転職ノウハウの提供
  • キャリア相談
  • 給与などの条件の交渉代行

看護師向けの転職サイトの中でも転職エージェント機能を備えたものを多数紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

参考:看護師転職エージェントのおすすめ11選!各社の違いをわかりやすく解説

複数の看護師向けの転職サイトを比較する

最初から1つの転職サイトに絞って転職活動をすると、いくつかのメリットを見逃してしまう可能性があります。

実際に看護師向けの転職サイトに登録し、使い方や担当者との相性を確認してみないと、自身にとって最適な転職サイトかどうか判断できません。

さらに、看護師特化の転職サイトであっても、転職サイトごとに独自の独占求人が存在する場合もあります。

これらの求人は他の転職サイトでは公開されていないため、複数の転職サイトに登録しておくことで、希望に合った職場との出会いの可能性を高めることができます。

したがって、複数の転職サイトに登録しておくことで、より多くの求人情報にアクセスし、最適な職場を見つけるチャンスを広げることがおすすめです。

参考:電話なしでやりとりできる看護師転職サイトを紹介!連絡がしつこいときの対処法も解説

転職の希望条件に優先順位をつける

転職サイトに登録する際は、以下の最低限の希望条件を登録しましょう。

  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 働き方(日勤/常勤など)
  • 転職時期の希望
  • 保有する資格(正看護師/准看護師/助産師など)

複数の転職サイトを比較する場合は、同じ条件で登録しておくと比較しやすくなります。そのため、事前に自分がどんな働き方を希望しているのかをしっかり考えておくことが重要です。

もし詳細な希望条件がすでに決まっている場合は、それをまとめておくと登録時に便利です。

一方、詳細が決まっていない場合でも、転職サイトに登録することで転職エージェントが希望条件の詳細を深掘りしてくれるため、一緒に条件を決めていくことができます。

担当者とこまめに連絡をとる

転職サイトに登録した場合、キャリアアドバイザーや求人サイトからは、さまざまな看護師求人が紹介されることがあります。ただし、希望条件に合わない場合でも、返信することをおすすめします。

なぜなら、次の紹介でより希望条件に近い求人が紹介される可能性があるからです。また、返信を返すことで転職活動中であることをアピールすることもできます。

  • 介護求人パーク編集部

    複数の転職サイトを利用している場合は、面倒ではありますが、約2週間に一度程度は担当者に連絡することをおすすめします。

    思いがけないところから良い求人に出会えるかもしれませんので、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

参考:看護師におすすめの転職エージェント6社を徹底比較!

参考:看護師転職エージェントおすすめ15社比較!口コミや選び方も紹介

看護師が転職サイトを利用するメリットとは?

看護師が転職サイトを利用するメリットは以下の通りです。

【看護師が転職サイトを利用するメリット】
①豊富な求人情報より希望条件に合った求人とマッチしやすい
②キャリアアドバイザーによる個別サポートにより転職活動の質と効率がアップ
③非公開求人を紹介してもらえる可能性もある
④応募先との交渉ごとを代行してくれる
⑤求人先における内部事情や業界のトレンド情報を入手できる

以降では上記で挙げた各メリットについて転職サイトの特徴と共に確認していきたいと思います。

参考: 看護師転職サイトは複数登録すべき?転職の裏事情からサイトの使い方・選び方まで解説

メリット①:豊富な求人情報より希望条件に合った求人とマッチしやすい

転職サイトには幅広いタイプの豊富な求人情報を取り扱っており、求人検索機能を活用し地域や職種、働き方などの細かい条件を設定することで、希望の求人を瞬時にリストアップすることができます。興味のある看護師転職サイトに登録し、対象とすべき求人の数や内容を各社リサーチのうえで、比較検討する使い方も可能です。

また、エージェントをサービスを利用することで在籍するキャリアアドバイザー(コンサルタント)より希望条件やキャリアに適した求人を厳選のうえで個別に紹介を受けることも可能です。

メリット②:キャリアアドバイザーによる個別サポートにより転職活動の質と効率がアップ

転職サイトにはキャリアアドバイザーや専門のコンサルタントが在籍しており、転職活動のサポートやアドバイスを受けることができます。

求人紹介を受けるだけでなく、応募書類の添削や面接対策など、看護業界に精通した専門プロの視点で選考通過のためのノウハウや職場の細かな情報を得ることができるため、独自で転職活動を進めるよりも転職活動の質や効率を高めることができます。

メリット③非公開求人を紹介してもらえる可能性もある

多くの転職サイトでは一般に公にされていない非公開求人を多数取り扱っており、看護師転職サイトにおいても同じです。

ネットや求人情報誌に掲載されておらず目にすることができない非公開求人ですが、非公開にするには何かしらの理由があり、よくある非公開求人内容の特徴としては下記があげられます。

◇「非公開求人」とは
・好条件で人気の殺到が見込まれる求人
・急募の求人
・まだサイト上に掲載されていない最新の求人
・ハイキャリア向けの管理職求人

求職者にとっての非公開求人の魅力としては、非公開であることで選考の倍率が比較的低く有利な状況で応募ができたり、好条件の求人である可能性が高いことがあげられます。

ただし、転職サイトへの登録を済ませても、非公開求人については求人一覧として目にすることができないケースも少なくなく、エージェントサービスを利用することで非公開求人を含めて求職者に適切な求人を厳選する中で非公開求人の紹介を受けるケースもあります。

メリット④:応募先との交渉ごとを代行してくれる

転職サイトが手がけるエージェントサービスを利用することで、個別に選考対策が受けられるだけでなく、応募先施設や企業との連絡や交渉ごとも担当者が代行してくれます。

よって、基本的に選考以外の場で求職者と応募先との直接のやりとりが発生することはなく、スケジュール管理や労働条件における慣れない交渉ごとがスムーズに進みやすいことも魅力のひとつです。

メリット⑤:求人先における内部事情や業界のトレンド情報を入手できる

転職サイトを活用することで求人票には記載されていない応募先施設や職場の内部事情や業界のトレンド情報を個別に入手できる可能性があります。

エージェントサービスを手がける転職サイトでは求人先への直接訪問やヒアリング、連絡のやりとりの中で職場の雰囲気や求める人物像を細かく把握している可能性が高く、就職・転職後のミスマッチを防ぐことに繋がりやすいこともメリットのひとつです。

ネットの口コミや評判で必ずしも正確な情報を入手できるとは限らないため、利用できるものは利用し情報の質を高めていくとよいでしょう。

  • 介護求人パーク編集部

    いざ転職してから思っていた職場と違うと言ったミスマッチを防ぎやすい工夫がされています。

参考: 看護師転職で転職サイトを使わない方がいいは嘘?おすすめ転職サイトや転職活動のコツ、注意点を紹介!

参考:看護師転職サイトおすすめランキング15選|口コミから評判や選び方を徹底解説

看護師転職サイトを利用するデメリットとは?

看護師が転職サイトを利用する際のデメリットは以下の通りです。

【看護師が転職サイトを利用するデメリット】
①リアルタイムで募集していない求人が広告として掲載されていることも
②メールや電話が頻繁にあり、一方的であることも
③キャリアアドバイザーに当たり外れがある
④希望条件に合った求人紹介を受けられるとは限らない
⑤個人情報を登録することのリスク

上記にあげたデメリットについて、以降で詳しくお伝えします。

デメリットに対する対処法や防止策についても触れているため、ぜひ参考にしてみてください。

参考:しつこい連絡がこない看護師転職サイト9選!エージェントなしでも転職できる?

デメリット①リアルタイムで募集していない求人が広告として掲載されていることも

転職サイトに掲載されている求人情報の中には、実際の募集状況と異なる場合があります。求人情報が古くなっていたり、非公開求人や既に埋まっている求人が掲載されていることもあります。

登録前に目にした求人への応募を希望している場合は、登録後に求人一覧よりリアルタイムで募集状況を確認する必要があります。

エージェントサービスを利用する場合は担当者に募集有無と求人紹介可否について確認するようにしてください。

デメリット②メールや電話が頻繁にあり、一方的であることも

転職サイトに登録することでメールや電話が頻繁にあり、不快に感じる人もいます。 登録したことにより不要と感じるメールマガジンについてはメールの配信設定を停止することで対処してみてください。

特に、エージェントサービスを利用している方は登録後にキャリアアドバイザーから繋がるまで電話を度々受けるという状況になることでしょう。

必要以上に電話をかけてきたり、こちらからの連絡対応にはスムーズに応じてもらえない一方で、担当者の都合で一方的に電話をかけてくるという状況にうんざりしてしまう方も一部います。

デメリット③キャリアアドバイザーに当たり外れがある

エージェントサービスに登録することで、転職活動を個別サポートしてくれる担当のキャリアアドバイザーが選任されますが、同じ転職サイト内に在籍するキャリアアドバイザーの質にはばらつきがあります。

自分の目先の利益ばかりを求めて、求人紹介や内定承諾などの場面で求職者の声に耳を傾けず半ば強制的な働きかけをする方や、看護師における知識の幅が乏しいと感じる方などが中にはいることも事実です。

担当者の質や自身との相性が悪いと感じた場合は担当者変更や利用する転職サイトの乗り換えをすることで対処していく必要があります。

デメリット④希望条件に合った求人紹介を受けられるとは限らない

看護師転職サイトでは転職希望の看護師の方に個別に求人紹介を行うことを謳っていますが、場合によっては希望に合った求人紹介を受けられないこともあります。

担当のキャリアアドバイザーが転職者に紹介する求人を厳選する際には希望条件の他にも、経歴やスキル、年齢などの要素も踏まえたうえで転職者に最適な求人を選ぶことが一般的です。

実力と希望条件が不釣り合いであったり、条件に合う求人が乏しいタイミングであったりと、希望条件に合った求人紹介を受けられなかったり、現在紹介できる求人はないと伝えられることもあると認識しておきましょう。

デメリット⑤個人情報を登録することのリスク

転職サイトに登録することで個人情報が提供されるため、プライバシーの保護に関するリスクが少なからず存在します。

個人情報の管理が不適切な場合、情報が漏洩したり第三者に悪用される可能性があるため、 信頼できる転職サイトを選び、個人情報の取り扱いについて注意することが必要不可欠です。

転職サイトに限らず個人情報を登録する場面においていずれのケースでもリスクがゼロとは言い切れない中でも、経歴を含めた詳細な個人情報を登録する必要がある転職サイトの選別には特に注意しましょう。

信頼できる転職サイトを選び、個人情報の取り扱いについて注意する必要があります。

  • 介護求人パーク編集部

    これらのデメリットに対処するためには、転職サイトを利用する際に慎重な選択と情報の確認が重要です。

参考:おすすめの看護師転職サイトを徹底比較します【5選】

参考:看護師の病院以外の職場おすすめ17選|転職先ごとの収入や人気の理由まで徹底解説

【転職理由別】看護師転職サイト活用のコツ

 

看護師が転職を希望する理由・原因はさまざまですが、転職活動の手段として転職サイトを利用する際のコツについて転職理由別に以下にてご紹介します。

【転職理由別|転職サイト活用のコツ】
・①結婚や出産が理由で転職する場合の転職サイト活用のコツ
・②残業に疲れた・休みが欲しい場合の転職サイト活用のコツ
・③職場の人間関係に悩んでいる場合の転職サイト活用のコツ
・④他職種や他施設に興味がある場合の転職サイト活用のコツ
・⑤給与アップを目指したい場合の転職サイト活用のコツ

参考:看護師向け転職エージェントおすすめ10選!実際の転職者の声も紹介【取材あり】

看護師転職サイト活用のコツ①結婚や出産が理由で転職する場合

生活リズムが大きく変化する結婚や出産・育児を迎える女性の方々には、転職が必要となる場合があります。その際には、日勤のみの仕事を探すことをおすすめします。

例えば、結婚相手が転勤族であり、数年ごとに職場を変えなければならない方々には、全国展開している派遣会社やパートタイムの働き方も選択肢として考えられます。

出産・育児を経験する場合には、夜勤を避けたい方々にはクリニックや高齢者のデイサービスなど、夜勤のない日勤のみの職場がおすすめです。

さらに詳しく

さらに詳しく

また、シフト制の職場でも、時短勤務や夜勤のない勤務形態を選択できるケースもあります。転職エージェントと相談しながら、自身に適した職場を探すことをおすすめします。

看護師転職サイト活用のコツ②残業に疲れた・休みが欲しい場合

大きな病院での勤務による残業の多さや連続勤務、夜勤による疲労が蓄積し、体力的・精神的に限界を感じている方には、充分に休息を取れる職場環境を重視して求人を探すことをおすすめします。

転職サイトを利用する際には、「週休2日制」「年間休日120日以上」など、しっかりと休暇が確保される条件を検索条件として設定しましょう。

また、転職エージェントを活用する場合は、キャリアアドバイザーと綿密にコミュニケーションを取りながら求人を探すことが重要です。キャリアアドバイザーの中には、病院やクリニックの内部情報に詳しいスタッフも存在していますので、積極的に相談してみてください。

看護師転職サイト活用のコツ③職場の人間関係に悩んでいる場合

職場の人間関係に悩んで転職を決意した方には、看護師特化の転職サイトの利用をおすすめします。

また、求人情報の内容も転職サイトによって異なるため、できるだけ詳細な情報が掲載されているサイトを選ぶようにしましょう。

担当のキャリアアドバイザーに、前職での悩みや問題点をしっかりと説明し、今後は人間関係に悩まされたくない旨を伝えることが重要です。

キャリアアドバイザーの中には、転職先の病院やクリニックの事情に詳しい人もいますので、雰囲気が良く人間関係が穏やかな職場を紹介してもらうようにしましょう。

看護師転職サイト活用のコツ④他職種や他施設に興味がある場合

他の職種や施設に興味を持っている方には、求人数が多い転職サイトの活用をおすすめします。

他施設での勤務を希望する方には、病院やクリニックだけでなく学校看護師や企業内診療所、放課後等デイサービスなど、多様な職場が掲載されている転職サイトを利用してください。

他職種への興味がある方には、看護師専門の転職サイトではなく、総合転職サイトの活用をおすすめします。

未経験の職種に挑戦したい方は、転職サイトを利用してキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めると良いでしょう。

看護師転職サイト活用のコツ⑤給与アップを目指したい場合

給与アップを目指す看護師には、高給与の求人が豊富な転職サイトや転職エージェントが適しています。

これらの看護師向けの転職サイトや転職エージェントでは、目標とする年収での検索機能も提供されているため、より高給与の職場を見つけることができます。

また、非公開求人という登録が必要な求人も存在しますが、これらの求人には魅力的な条件の案件が多く含まれているため、積極的にチェックしてみてください。

個人クリニックなど給与交渉が可能な職場の場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。

看護師転職エージェントのおすすめポイント

看護師転職エージェントのおすすめポイント

多くの転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが給与交渉を代行してくれるサービスを提供しているため、活用することでより高い給与を目指すことができます。

参考:現役看護師が選ぶ求人・転職サイトの人気ランキング!

参考:【看護師転職病院以外】資格が活かせるおすすめの職場を解説!

看護師転職サイトを使わない方が良い場合とは?

転職を志す看護師の方に転職サイトの活用は広くおすすめではありますが、一部転職サイトを利用しない方が良いケースもあります。

【看護師転職サイトの利用をおすすめしない人の特徴】
・特定の病院やクリニックに転職したい看護師
・国公立病院や大学病院に転職希望の看護師
・希望に合わない求人提案を断れない看護師

参考:病院以外に転職したい看護師におすすめの職場19選|珍しい仕事も紹介

特定の病院やクリニックに転職したい看護師

特定の病院やクリニックを転職先として具体的に決めている方は、転職サイトや転職エージェントの利用は必要ありません。

転職サイトや転職エージェントは、求人情報を広くチェックしたり、マッチする求人先を見つけるための選択肢です。

病院やクリニックは、転職サイトや転職エージェントを介してだけでなく、直接採用や採用情報の公開も行っています。

病院やクリニック側は、希望条件を明確に持ち、積極的に応募してくる方々を定着率ややる気の面からも採用しやすいと考えています。

そのため、具体的な希望条件を持っている方には、直接応募をおすすめします。

例えば、「美容クリニックで働きたい」という具体的な希望がある場合は、病院やクリニックの採用情報をよく確認し、診療方針や求める人材の特徴について調査してください。

そして、診療方針や求める人材に合わせて職務経歴書を作成し、面接の準備を進めましょう。

国公立病院や大学病院に転職希望の看護師

国公立病院や大学附属病院への転職を考えている看護師の方には、転職サイトや転職エージェントの利用はあまりおすすめできません。

国立病院と呼ばれる病院の多くは、実際には国立ではなく、国立病院機構という独立行政法人が運営しています。

また、公立病院には県立病院や市立病院などが含まれます。

さらに、大学病院は公立や私立の医科大学に附属する病院であり、全国に多数存在し、幅広い研究が行われています。

国公立病院や大学病院は、予算が厳しく、人事に十分な費用を充てることができないため、外部の転職サイトや転職エージェントを活用することが少ない傾向にあります。

そのため、国公立病院や大学病院への中途採用を希望する場合は、転職サイトは利用せずに直接採用情報を確認し、応募する方法が最も適しています。

参考:看護師が「病院以外」で働ける職場まとめ|転職しやすさとメリット・デメリット

希望に合わない求人提案を断れない看護師

他人からの提案やおすすめを断ることが苦手な看護師にとって、転職エージェントや転職サイトの利用は適していない可能性があります。

キャリアアドバイザーからの求人紹介が常に希望にマッチするわけではありません。

希望条件に合わない場合は断ることができますが、中には断れずに転職して後悔する方もいます。

転職サイト以外にも、直接応募やハローワーク、派遣などさまざまな働き方がありますので、自分に合った方法を見つけることをおすすめします。

参考:看護師転職サイトは使わない方がいい?採用担当者が口コミ・体験談とともに解説

参考:看護師転職サイトは使わない方がいい?使うべきかの判断基準を解説

看護師関連の職種は4つある?「准看護師」との違いや資格について

看護職には、看護師・准看護師・保険師・助産師の4つの職種が存在します。これらの資格は、医療機関で働くために必要なものです。

看護師と准看護師については、仕事内容に大きな違いはありませんが、一部の声では区別がわかりにくいという意見もあります。一般的に、看護師は自己判断で業務を行い、他の看護師に指示を出すこともできます。一方、准看護師は他の看護師に指示を出すことはできません。また、自己判断での看護業務も制限されていますため、准看護師の役職昇進やキャリアアップは難しいでしょう。

以下では看護関連の4つの職種について必要な資格と仕事内容について簡単にご紹介します。キャリアアップのためにおすすめの資格についても触れているので参考にしてみてください。

看護師

スキルや経験、知識をもって自己の判断で業務を行うことができます。

【必要な国家資格】
・「看護師国家資格(※厚生労働大臣がにが認定する国家資格)」

※資格取得までのステップは以下の通り
・高校卒業:看護大学・看護短期大学・看護専門学校で4年または3年の専門課程を修了
・中学卒業:5年一貫の看護師養成課程のある高校で専門課程を修了
・准看護師資格取得後:看護短期大学・看護専門学校で2年の専門課程を修了

【仕事内容】
看護師の仕事内容は、医師の診察・指示に基づき患者の身体的・精神的なケアを担当する専門職です。具体的な業務としては問診や各種検査、点滴、注射、食事・排泄の補助、患者移送、検温・脈拍測定、投薬、入浴の介助、体位交換、記録・管理、巡回、緊急時の措置やサポートなどと幅広く、患者へのケアだけでなく、医師や病院スタッフとの連携、教育や予防措置の提供も看護師の重要な役割です。看護師が働くの職場は病院やクリニック、診療(クリニック)の他、介護・福祉施設、訪問看護ステーション、企業などがあげられます。

准看護師

【必要な国家資格】
・「都道府県が認定する免許が必要」

※看護師国家資格を取得している看護師とは違い、厚生労働大臣が認定する国家資格ではなく、都道府県が認定する免許の取得をすることで准看護師として仕事をすることが可能

※免許取得は最短2年で可能
・中学校卒業:准看護師養成所で2年もしくは高校の衛生看護科で3年の課程を修了要
・高校卒業:准看護師養成所で2年の課程を修了要

【仕事内容】
准看護師は看護師同様に患者のケアを行うことが主な仕事ですが、医師や看護師の指示を受けて診療や看護の補助を行うことしかできません。看護師と比較すると准看護師として必要とされる能力は低く、仕事の裁量が小さいというのが特徴。看護師よりも准看護師の給与は低いため、人件費を抑えたいクリニックや病院また、介護の現場での需要が高い傾向があります。

準看護師としてキャリアアップするには限界があるため、准看護師から看護師を目指すステップが一般的。准看護師から看護師になるためには2年制の看護師養成所での課程を修了のうえ、看護師国家試験に合格する必要があります。

ただし、中学卒業後に准看護師になった方は3年の実務経験が、通信制の看護師養成所を受験した方は准看護師資格と7年の実務経験が必要です。

保険師

【必要な国家資格】
・「看護師国家資格」&「保険師国家資格」

【仕事内容】
保健師は、地域の人々が健康を保ち、より良い生活を送れるようサポートする仕事です。

看護師が病気やケガの「治療」に焦点を当てるのに対し、保健師の主な目的は病気やケガの「予防」にあります。

保健師には異なる種類があり、地域の保健センターや自治体で地域住民の健康問題に対応し保健指導や啓発活動を行う「行政保健師」。加えて、一般企業で従業員の健康管理や労働環境の改善に貢献し、労働者の健康促進に尽力する「産業保健師」です。

保健師の役割は予防重視であり、病気や健康リスクを未然に防ぐために、個人や地域、企業内に向けた健康教育や生活指導を通じて健康増進をサポートすることに焦点を当てています。

助産師

【必要な国家資格】
・「看護師国家資格」&「助産師国家資格」

【仕事内容】
助産師は、妊娠から出産、出産から育児に至るまで、母子の健康を支える役割を担っています。出産時のサポートや分娩時の介助、赤ちゃんのケアだけでなく、妊娠期や出産後の健康アドバイス、乳房ケア、新生児の世話なども担当。また、不妊治療にも携わります。

正常な出産では、医師の指示を待たずに、自らの判断に基づいて助産の介助を行うことができる専門性のある仕事です。

助産師の多くは病院や診療所で働いており、その他には保健所や保健センター、母子健康センター、助産施設などがあります。

 

 

准看護師がキャリアアップを考えている場合は、看護師の資格取得を目指すことがおすすめです。

以下では、看護師や准看護師のキャリアアップに役立つとされる資格をご紹介しています。参考にしてください。

ポイント 看護師や准看護師のキャリアアップに役立つ資格

  • 認定看護師
  • 専門看護師
  • 認定看護管理者
  • 消化器内視鏡技師
  • 呼吸療法認定士
  • 循環器専門ナース
  • 精神科認定看護師
  • ケアマネジャー(介護支援専門員)

これらの資格は、看護師や准看護師のキャリアアップに役立つものです。

参考:結局どこがいい?看護師転職エージェントおすすめ7社を厳選!

参考:看護師におすすめの転職エージェントランキング10選【2021年最新版】

看護師転職サイト利用した登録から内定・入職までの流れ

看護師転職サイトを利用しての登録から内定・入職までの一般的な流れを以下に示しますが、実際の流れは転職サイトや求人企業によって異なる場合があります。

参考:看護師転職サイト人気おすすめランキング20選!口コミから使わない方がいい人の特徴・選び方まで徹底解説

①看護師転職サイトに登録

看護師転職サイトにアカウントを作成し、基本情報や希望条件を登録します。必要に応じて職務経歴書や履歴書をアップロードすることもあります。

②転職サイトで求人を検索

登録後、サイト内で求人を検索します。希望条件や勤務地、雇用形態などを指定して、自分に合った求人を探します。

③転職サイトから応募

気に入った求人が見つかったら、転職サイト経由で応募します。応募方法はサイトによって異なりますが、通常はオンライン応募フォームやメッセージ機能を利用して応募します。

④面談・面接

応募が進んだ場合、転職サイトのキャリアアドバイザーが面談や面接の日程調整を行います。面接は求人企業の指定する場所や方法で行われます。

⑤内定・条件交渉

面談・面接後、求人企業から内定が出た場合は、キャリアアドバイザーや転職サイトを通じて内定通知が届きます。この段階で給与や待遇などの条件交渉が行われることもあります。

⑥入職準備

内定を受けたら、転職サイトの指示に従って入職のための手続きを進めます。必要な書類の提出や健康診断の受診などが含まれます。

⑦入職

手続きが完了し、準備が整ったら正式に入職します。転職サイトや求人企業からのサポートや案内がある場合もあります。

参考:病院以外で働ける看護師資格を活かせるおすすめの就職先

看護師転職における年収ランキング【施設別】

日本の転職市場において、「看護師」の年収が高い施設のランキング形式は以下のようになります。

  • 介護求人パーク編集部

    ただし、年収は施設や地域によって異なるため、一般的な傾向を示すものとしてご理解ください。

 

 

施設別の年収ランキング1位:大学病院

大学附属の病院は研究や医療技術の発展が進んでおり、高度な診療が行われていることから看護師の転職市場における需要が高く、年収も比較的高い傾向にあります。

参考:2020年 病院看護実態調査|日本看護協会

施設別の年収ランキング2位:国立病院機構

国が運営する国立の病院は公務員としての待遇があり、安定した収入が期待できます。

また、高度医療を提供するために看護師としての専門性が求められ、それに見合った給与が設定されていることもあります。

施設別の年収ランキング3位:私立病院

一部の大規模で有名な私立病院は経営基盤が安定しており、看護師の転職先として高い給与を提示されることがあります。

また、独自の特徴や高度な専門性を持つ病院も多く、それに見合った給与が設定されています。

  • 介護求人パーク編集部

    看護師専門の転職サイトに登録して求人を確認してみることをおすすめします。

 

 

参考:大学病院看護師の平均給料は高いの?国立VS私立の年収ランキング|ココナス

施設別の年収ランキング4位:企業内診療所

大手企業や有名企業が自社の従業員や家族の健康管理を目的に運営している診療所は、他の施設に比べて看護師転職市場では高い給与が提示されることがあります。

施設別の年収ランキング5位:教育機関の看護師

大学や高等専門学校、学校や保育園などの教育機関で看護師として勤務する場合、公的な組織が運営しているため待遇が安定していることがあります。

なお、これらの看護師の転職における施設別の年収ランキングはあくまで一般的な傾向を示すものであり、地域や施設の規模、専門性、業績などによって異なります。

また、看護師の転職では年収だけを基準にするのではなく、勤務条件や労働環境、キャリアアップの機会なども検討することが重要です。

  • 介護求人パーク編集部

    転職を検討する際には、複数の施設を比較し、自身の希望や目標に合った職場を選ぶことが大切です。

 

 

  • 介護求人パーク編集部

    なお、転職サイトの利用方法やサポート内容は各サイトによって異なるため、具体的な流れや詳細は各サイトの利用ガイドやサポートページを参照してください。

参考: 看護師を辞めて違う仕事・他職種へ転職!おすすめの職種26選【20代〜40代】

【地域別】看護師転職サイトおすすめランキング

看護師におすすめの転職サイトを、地域別にランキング形式で紹介していきます。

看護師転職サイトにも地域によって求人数が多い/少ないがあるため、転職を希望する地域の求人数が多い転職サイトを利用することをおすすめします。

また、看護師転職サイトには転職エージェントのサポートが付いていることが多いため、希望地域に拠点があるかという点も重要です。

希望地域に拠点があれば、密着した転職サポートを受けることができます。

  • 介護求人パーク編集部

    地元の情報や評判に詳しいキャリアアドバイザーに相談できれば、面談時にスタッフの雰囲気を職場ごとに共有してもらえるなどのメリットがあります。

 

 

参考:【看護師向け】おすすめの転職サイト人気ランキング20選を比較|選び方や口コミも紹介

東京都でおすすめ看護師転職サイトランキング

ランキング1位:看護roo!

出典:看護roo!

「看護roo!」は、東証プライム市場が運営する東京都の看護師におすすめの転職サイトで、看護師の転職支援実績が10年以上あります。多くの看護師が利用しています。

求人数は3万件以上(2023年7月時点)で、東京都内の病院の数もランキング上位の看護師転職サイトです。

厳選された高給与や好条件の求人情報が揃っており、月給42万円以上や年休130日以上など、東京都で働く看護師にぴったりのお仕事を紹介してくれます。

登録はオンラインで完了しますので、自分の好きな時間に電話で条件を伝えるだけで、その後は東京都で適したお仕事の情報が届きます。

詳しい求人情報を知りたい場合は、LINEやメールで連絡することも可能で、東京都内で実際に働いている方の口コミや短所についても聞くこともできます。

  • 介護求人パーク編集部

    看護師の転職活動を成功させるために、「看護roo!」をぜひ活用してみてください。

 

 

ランキング2位:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、東京都を含む日本最大級の求人数を誇る、看護師専門のおすすめ転職サイトです。

求人数のランキングがトップクラスの約12万件の求人から東京都内の求人情報(非公開求人も含む)から、東京都の看護師にぴったりの転職先を見つけてくれます。

レバウェル看護は年間4,000回以上の東京都などの全国の職場訪問を行い、医療方針や退職理由などの情報を東京都内の職場から収集しています。

東京都内の職場の内部情報を基に、東京都の看護師の利用者の希望に最も合った求人情報を提供してくれます。

求人情報はLINEやメールで受け取ることができ、東京都の看護師の方々は気になることや相談したいこともLINEで東京都内の担当者に連絡できます。

そのため、東京都の看護師の方々が転職活動に十分な時間が取れない場合でも、気軽に利用して東京都内の転職活動を進めることができます。

看護師の転職を考える方々にとって、レバウェル看護は頼れるパートナーとなるでしょう。

ランキング3位:マイナビ看護師

出典:マイナビ看護師

マイナビ看護師は、東京都を含む全国各地の看護師のためのおすすめ転職サイトです。

大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営しており、2022年1月時点で東京都を含む80,000件以上の求人情報を扱っています。

東京都内の独占求人や非公開求人も含まれており、高給与の求人だけでなく、一般企業や美容クリニック、夜勤なしの求人からトラベルナースまで、東京都内の幅広い人気求人が掲載されています。

他の転職サイトでは見つけられない可能性もあるため、ランキング上位の看護師おすすめ転職サイトと言えます。

マイナビ看護師では、東京都の看護師一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付き、履歴書の書き方や面接対策から条件の確認や退職交渉まで、総合的なサポートをしてくれます。

さらに、東京都内の求人を出している企業や医療機関に訪問し、現場の状況を詳しくヒアリングしています。東京都内の職場の人間関係や雰囲気、人員体制など、求職者が把握しづらい情報も共有してくれるため、転職後のミスマッチを最小限に抑えることができます。

相談だけでも歓迎されており、東京都の看護師の方々は登録をオンラインで約1分で完了できます。面談は電話やWeb面談、直接面談のいずれかを選択できるため、東京都内の忙しい方や初めての転職で不安な方も安心して利用できます。

  • 介護求人パーク編集部

    東京都で転職を考える看護師の方々にとって、マイナビ看護師は頼れるパートナーとなるでしょう。

 

 

参考:看護師転職サイトのおすすめランキング

大阪府でおすすめ看護師転職サイトランキング

ランキング1位:看護roo!

出典:看護roo!

大阪府の看護師におすすめの転職サイトとして、看護roo!をご紹介します。

東証プライム市場が運営する看護師に特化した転職サイトであり、看護師の転職支援実績が10年以上あります。大阪府内の多くの看護師も利用しているランキング1位としておすすめしたい転職サイトです。

看護roo!は大阪府を含む求人数は3万件以上(2023年7月時点)を扱っており、病院の数も多数あります。

大阪府の看護師にとって厳選された高給与や好条件の求人情報が揃っており、月給42万円以上や年休130日以上など、あなたにぴったりのお仕事を紹介してくれます。

  • 介護求人パーク編集部

    登録はオンラインで完了しますので、大阪府内の看護師の方々は自分の好きな時間に電話で条件を伝えるだけで、その後はあなたに適したお仕事の情報が届きます。

 

 

また、詳しい求人情報を知りたい場合はLINEやメールで連絡することも可能です。さらに、大阪府内で実際に働いている方の口コミや短所についても聞くことができます。

大阪府の看護師の方々にとって、看護roo!は頼りになる転職サイトとなることでしょう。高給与や好条件の求人情報を手に入れたい方は、是非活用してみてください。

ランキング2位:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

大阪府の看護師におすすめランキング2位の転職サイトとして、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)を紹介します。

日本最大級の求人数を誇る看護師専門のおすすめ転職サイトで、約12万件の求人情報(非公開求人も含む)から、大阪府の看護師にぴったりの転職先を見つけてくれます。

レバウェル看護は年間4,000回以上の職場訪問を行い、医療方針や退職理由などの情報を収集しています。大阪府の職場の内部情報を基に、利用者の希望に最も合った求人情報を提供してくれるため、安心して転職活動を進めることができます。

求人情報はLINEやメールで受け取ることができ、大阪府の看護師の方々は気になることや相談したいことをLINEで連絡できます。転職活動に十分な時間が取れない方でも、手軽に利用して転職活動を進めることができる便利なおすすめ看護師転職サイトです。

大阪府の看護師にとって、レバウェル看護は頼りになる転職サイトであり、多くの求人情報から自分に合った転職先を見つけることができるでしょう。是非活用してみてください。

参考:【看護師】転職サイトは複数登録した方が良い?掛け持ちのメリットと活用法

ランキング3位:ナース人材バンク

出典:ナース人材バンク

大阪府の看護師の方々にランキング3位としておすすめしたい転職サイトが、ナース人材バンクです。

2005年から運営を開始し、大阪府を含む全国の看護師求人情報を幅広く扱っており、年間10万人以上の看護師が利用しています。

ナース人材バンクは大阪府に強い看護師専門のキャリアパートナーが地域ごとに専任で対応し、大阪府内の最適な求人を的確に提案してくれます。

また、ナース人材バンクは給与や役職、勤務条件など、直接交渉が難しい条件についても、キャリアパートナーが代行して交渉を行ってくれるため、大阪府の看護師の方々にとって効率的な転職活動が可能です。

ナース人材バンクは利用者から高い評価を得ており、大阪府を含む看護師の97%が満足しているとの評価を受けています。

  • 介護求人パーク編集部

    大阪府で看護師の転職をお考えの方は、ナース人材バンクの利用を検討してみてください。

 

 

参考:【大阪府】看護師転職サイトランキングTop5!求人の特徴や実例も紹介

参考:看護師転職サイトは使わないほうがいい?メリッ トや使うべき人についても解説

求人数ランキング!おすすめ看護師転職サイト

おすすめの看護師転職サイトを、求人数を調査して、ランキング形式で解決していきます。

東京都の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイト

東京都の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイトを紹介します。

東京都 看護師転職サイト 求人数
ランキング1位 ナース人材バンク 約24,000件
ランキング2位 レバウェル看護 約17,000件
ランキング3位 医療ワーカー 約6,700件
ランキング4位

マイナビ看護師

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

約5,600件
ランキング5位 看護roo! 約3,900件

神奈川の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイト

神奈川の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイトを紹介します。

神奈川 看護師転職サイト 求人数
ランキング1位 ナース人材バンク 約13,900件
ランキング2位 レバウェル看護 約10,500件
ランキング3位

マイナビ看護師

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

約4,000件
ランキング4位 医療ワーカー 約3,700件
ランキング5位 看護roo! 約2,500件
  • 介護求人パーク編集部

    やはり横浜や川崎などの求人が多いようです。

 

 

千葉の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイト

千葉の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイトを紹介します。

神奈川 看護師転職サイト 求人数
ランキング1位 ナース人材バンク 約9,000件
ランキング2位 レバウェル看護 約6,100件
ランキング3位 医療ワーカー 約2,000件
ランキング4位

マイナビ看護師

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

約1,800件
ランキング5位 看護roo! 約1,500件

一部上場企業のグループ会社の運営する施設や総合病院、訪問医療クリニックなどの求人がありました。

兵庫の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイト

兵庫の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイトを紹介します。

  • 介護求人パーク編集部

    ランキングTOP3に関しては、4000件以上の求人を保有しているため、希望の条件に合う求人に出会える可能性が高そうです。

 

 

兵庫 看護師転職サイト 求人数
ランキング1位 ナース人材バンク 約9,500件
ランキング2位 レバウェル看護 約6,200件
ランキング3位 医療ワーカー 約4,100件
ランキング4位

マイナビ看護師

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

約3,000件
ランキング5位 看護roo! 約1,500件

福岡の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイト

福岡の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイトを紹介します。

福岡 看護師転職サイト 求人数
ランキング1位 ナース人材バンク 約9,700件
ランキング2位 レバウェル看護 約7,300件
ランキング3位 医療ワーカー 約1,800件
ランキング4位 看護roo! 約1,600件
ランキング5位

マイナビ看護師

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

約1,400件

上記のおすすめの看護師転職サイトでは、福岡市内や北九州市の求人が多いみたいです。

沖縄の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイト

沖縄の求人数ランキングTOP5の看護師転職サイトを紹介します。

今回紹介しているおすすめの看護師転職サイトは、給料や勤務形態などのこだわり条件でさらに絞り込むことで効率的に希望求人を探せると思います。

沖縄 看護師転職サイト 求人数
ランキング1位 ナース人材バンク 約2,000件
ランキング2位 レバウェル看護 約1,400件
ランキング3位 看護roo! 約400件
ランキング4位 医療ワーカー 約300件
ランキング5位

マイナビ看護師

※株式会社マイナビのプロモーションを含みます。

約180件
  • 介護求人パーク編集部

    ランキングTOP2とそれ以降では大きな求人数の差が見られます。

 

参考:看護師の後悔しない転職先の選び方!自分に向いてる職場が見つかる【完全ガイド】

【最新】看護師の平均年収

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」によると、 正看護師の平均年収は508万円で准看護師の平均年収は約418万円です。

(※平均年収には基本給の他にも各種手当や賞与が含まれています。)

【資格別】看護師の年収比較ランキング|転職サイトの求人探しの参考に

まず「正看護師」「准看護師」「助産師」「保健師」の資格別で働くことができる施設の特徴について解説します。

資格別で転職先の施設特徴

正看護師の転職

①病院

病棟や手術室、外来などで患者の診療や看護を行う。大規模病院では専門的な分野に特化した部門があり、幅広い経験を積むことができる。

②クリニック

 小規模な診療所や専門クリニックでの看護を担当。一般診療から専門的な治療まで幅広い診療に携われる。

③介護施設

老人ホームや特別養護老人ホームでの看護業務を行う。高齢者の健康管理や日常生活のサポートが主な仕事となる。

関連:看護師の介護求人・転職情報

准看護師の転職

①病院

正看護師の補助や患者の身の回りのケアを担当する。准看護師の資格を持ちながらも病院で多岐にわたる業務に携わることができる。

②介護施設

正看護師同様、高齢者の健康管理や身の回りのケアを行う。准看護師の資格でも看護師としての重要な役割を果たす。

関連記事:准看護師とは、どんな資格?

助産師の転職

①産婦人科病院

出産や産前産後のケアを専門的に行う。妊婦や新生児の健康管理、分娩時のサポートが主な仕事となる。

②母子保健センター

妊婦や子育て中の母親の健康相談や教育を行う。地域の母子保健に携わり、地域への貢献ができる。

保健師の転職

①地域保健センター

地域住民の健康相談や啓発活動を行う。予防接種や健康診断の実施も担当。

②企業保健室

従業員の健康管理や予防活動を担当。職場での健康増進を支援し、生産性向上に寄与する。

  • 介護求人パーク編集部

    それぞれの資格に応じて、看護師や助産師、保健師は多様な職場で活躍しており、個々の適性や志向に合わせた職場を選ぶことができます。

 

 

参考:看護師の転職サイトを徹底調査!利用者が選ぶ転職サイトBEST5

看護師の資格別の年収ランキング比較

資格別での年収の比較は一概に言えるものではなく、地域や職場、経験年数などによって異なります。

  • 介護求人パーク編集部

    しかし、一般的な傾向として、以下のような看護師の資格別の年収ランキング比較が考えられます。

参考:【50選】看護師転職サイト(紹介会社)おすすめランキング一覧

年収ランキング比較1位:正看護師

正看護師は一般的に最も高い年収を得ることができる資格です。特に大都市圏や大規模病院では、高給与が期待できる傾向にあります。

経験年数や資格取得後のスキルアップによっても収入が増えることがあります。

年収ランキング比較2位:助産師

助産師の年収は、正看護師に次いで高めです。専門性の高い知識とスキルが求められる分野であり、需要が高まっていることも影響しています。

比較的に産婦人科病院や大規模施設での勤務によって年収が向上する場合もあります。

年収ランキング比較3位:准看護師

准看護師の年収は正看護師や助産師に比べてやや低めですが、看護師としての役割を果たすことができます。

一般的には病院や介護施設での勤務が主流ですが、経験や資格取得によって収入が向上することもあります。

関連:准看護師 の介護求人・転職情報

年収ランキング比較4位:保健師

保健師の年収は他の資格と比較するとやや低めです。主に地域保健や企業の健康管理などの分野で活躍しますが、公的機関や地方自治体に勤務することが多く、給与面では看護師や助産師に劣る傾向があります。

なお、これらの年収ランキング比較は一般的な傾向であり、個別の事情や条件によって変動します。

  • 介護求人パーク編集部

    転職やキャリアアップを考える際には、職場や地域の実情をよく理解し、自身のスキルや経験を活かしながら最適な選択をすることが大切です。

 

 

参考:看護師転職サイトおすすめ全98社徹底比較ランキング

なぜ無料?看護師転職サイトの仕組みを徹底解説

  • 介護求人パーク編集部

    看護師転職サイトや転職エージェントのサービスが無料で提供されている理由について詳しく解説します。

 

 

転職サイトの仕組み

転職サイトは、求職者と求人を提供する企業や医療機関とを仲介するプラットフォームです。一般的な転職サイトの仕組みは以下のようになります。

求職者の登録

求職者は自身の情報や希望条件を入力し、転職サイトに登録します。

求人掲載

企業や医療機関は求人を転職サイトに掲載します。求人内容には職種、勤務地、給与、待遇などが含まれます。

検索とマッチング

求職者は希望条件に合った求人を検索し、マッチングする求人を見つけます。

応募

求職者は興味のある求人に応募します。転職サイトを通じて企業や医療機関に応募情報が送られます。

面接や選考

企業や医療機関と求職者が面接や選考を行い、採用が決まれば内定となります。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、求職者と企業・医療機関との間でマッチングをサポートする専門のアドバイザーです。一般的な転職エージェントの仕組みは以下のようになります。

個別相談

求職者と転職エージェントが面談を行い、希望条件やキャリアの相談を行います。

求人紹介

転職エージェントは、求職者の希望条件に合った求人を見つけて紹介します。

応募サポート

求職者が興味のある求人に応募する際、エージェントが応募書類の添削や面接対策などのサポートを行います。

企業との調整

転職エージェントが求職者と企業・医療機関との間で条件交渉を行い、円滑な転職活動を支援します。

内定後のフォローアップ

内定が出た後も転職エージェントがフォローアップを行い、円満な入職に導きます。

転職サイトと転職エージェントは、求職者にとって希望する職場を見つけるための重要なパートナーとなっています。

  • 介護求人パーク編集部

    求人数や求人内容、サポート内容は転職サイトや転職エージェントによって異なるため、自分の希望に合ったものを選ぶことが重要です。

 

 

参考:おすすめの看護師転職ランキング・比較

看護師転職サイトが無料利用できる仕組み

転職サイトや転職エージェントが求職者に無料で利用できる理由は、主に以下のような仕組みによるものです。

企業や医療機関からの手数料

  • 介護求人パーク編集部

    転職サイトや転職エージェントは、求人を掲載する企業や医療機関から手数料を受け取ります。

 

 

企業側は求人情報を多くの求職者に届けたいため、転職サイトや転職エージェントに広告掲載や求人提供に対して報酬を支払います。

そのため、求職者は無料でサービスを利用することができます。

企業や医療機関からの紹介料

  • 介護求人パーク編集部

    転職エージェントの場合、求職者が転職先の企業や医療機関に採用された場合に、成功報酬として一定の紹介料を企業側から受け取ります。

 

 

これは、求職者が転職を果たすことで企業に新しい人材が確保され、その人材採用に貢献した転職エージェントに対しての報酬として支払われる仕組みです。

プラットフォームの規模や影響力

多くの求職者が転職サイトや転職エージェントを利用することで、プラットフォームの規模や影響力が高まります。その結果、広告収入や企業からの報酬が増えることで、サービスを無料で提供できる状態を維持できるのです。

求職者にとって無料で利用できることは、気軽に転職活動を始めることができるメリットとなります。ただし、転職サイトや転職エージェントにはそれぞれ特徴やサポート内容の違いがありますので、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

参考:厳選!看護師転職サイトおすすめランキング:特徴とサポート内容を徹底比較

看護師転職サイトを利用するのがおすすめな人の特徴

看護師転職サイトを利用するのがおすすめな人の特徴は以下です。

【看護師転職サイトの利用をおすすめする人の特徴】
・転職活動を効率的に進めていきたい人
・地域や勤務条件に特化した求人を探したい人
・求人情報を効率的に収集したい人
・非公開求人にアクセスしたい人

看護師転職サイトがおすすめ①転職活動を効率的に進めていきたい人

看護師の勤務は忙しく、転職活動に充分な時間を割けない場合、転職サイトを利用することで、自ら求人検索をせずとも希望やキャリアに応じた求人紹介を受けることが可能です。

キャリアアドバイザーによる個別サポートを受けることで、選考対策やスケジュール管理、応募先との交渉ごとを代行してくれるため、上手に活用すれば限られた時間の中で効率的に転職活動を進めていくことができます。

【主なサービス内容】
・キャリア相談
・求人紹介
・応募書類の添削
・面接対策
・雇用上の交渉
・退職フォロー など

  • 介護求人パーク編集部

    転職活動に不慣れな人や自己PRに自信がない人にとっては心強い存在です。

 

 

看護師転職サイトがおすすめ②地域や勤務条件に特化した求人を探したい人

看護師転職サイトは勤務先として希望する地域や勤務条件を踏まえたうえで求職者に適切であると思われる求人の提案をしてくれたり、自らも求人検索機能を活用し条件に合った求人を探すことができます。

多くの看護師転職サイトでは正看護師・準看護師の他、パート、アルバイト、派遣社員などの幅広い雇用形態の求人を取り扱っているため、転職を考える看護師各々の勤務条件に沿った働き方を実現しやすいことでしょう。

ただし、転職サイトの傾向として全国エリアに対応してはいるものの都市部の求人割合が多いことから、希望する勤務地を対象とした求人が不足しているかどうかチェックする必要があります。選択肢が少ない場合に備えて複数の転職サイトや公共の転職サービスを併用するなど、工夫することが大切です。

看護師転職サイトがおすすめ③求人情報を効率的に収集したい人

看護師転職サイトを活用することで、キャリアアドバイザーにより応募する求人の提案を受けることができるだけでなく、求人検索機能を活用し自ら求人情報を一括して閲覧することも可能です。

複数の施設や企業の求人を比較検討することができ、求人情報の市場調査を行いやすいことから、転職の意向が定まっている方も迷っている方も効率的に求人情報をチェックすることができます。

看護師転職サイトがおすすめ④非公開求人にアクセスしたい人

看護師転職サイトには一般に公開されていない非公開求人を多数保有しており、サイトに登録した求職者のみが求人紹介を受けられる可能性があります。

非公開求人によくある求人の特徴としては、応募の殺到が見込まれる好条件の求人や採用を急ぐ求人などが多く含まれているため、優良求人と出会える確率を高めたい方にとって転職サイトへの登録は必要不可欠です。

看護師転職サイトの非公開求人がおすすめ

看護師転職サイトの非公開求人がおすすめ

非公開求人は他の転職サイトや一般の求人情報サイトでは見つけることが難しい優良求人です。非公開求人へのアクセスを希望する人にとって転職サイトはおすすめで、有用なツールです。

これらの特徴に当てはまる人は、看護師転職サイトを利用することで、よりスムーズに求人情報を収集し、転職活動を進めることができるでしょう。

参考:看護師転職サイトおすすめ人気比較15選!求人数ランキング・選び方も解説

参考:【うざいのNG・電話なしOK】おすすめ看護師転職サイトはジョブメドレーとレバウェル看護

看護師が転職を考える理由ランキング

看護師が転職を考えるよくある理由の上位10位について、ランキング形式でご紹介します。

【看護師が転職を考える理由ランキング】
・ランキング①:勤務条件の改善
・ランキング②:給与の向上
・ランキング③:キャリアアップ
・ランキング④:人間関係の改善
・ランキング⑤:結婚・出産・育児による転職
・ランキング⑥:通勤が遠い
・ランキング⑦:健康面や介護などの家族事情

上記にあげた看護師が転職を考える理由それぞれについて、詳しく確認していきます。

看護師転職理由ランキング①:勤務条件の改善

勤務時間や休暇制度、夜勤の頻度など、働く条件が改善された職場を求めて転職することがあります。特に過度な残業や夜勤による健康への負担を軽減するために転職の動機となる場合が多いです。

看護師過重労働資料|公益社団法人日本看護協会

さらに詳しく

日本看護協会による調査によれば、看護師の交代制勤務について、三交代勤務者の57.9%が「日勤後に深夜勤のシフトで出勤間隔が6時間以下となる勤務を経験した」という結果が示されました。(引用元:看護師過重労働資料|公益社団法人日本看護協会

口コミ

「転職待ったナシですね… ただでさえ、看護師の処遇改善って建前で労働環境悪化しまくりで、既に病棟は結構人手不足なんですよね… 私も早いとこ転職したいところです」(出典:X(旧 twitter)) 

「子供が、今日無事に入学式を終え明日から小学生!私の方が緊張して、不安で、心配で、もはや仕事辞めたくなってきた。夜勤なんてしないで子供のそばにいたいよー!転職したい。#看護師 #看護師ママ #小1の壁」(出典:X(旧 twitter)) 

 

看護師転職理由ランキング②:給与の向上

看護師が嘆く要素のひとつに、激務の割りに給与が低いということがあげられます。 高給なイメージをもたれやすい看護師ですが、正職員の場合はボーナスの支給額によって給与の満足度が大きく左右します。

よって、給与アップやボーナス制度の充実を求めて転職する看護師は多く、経験やスキルを考慮して、より高い給与を得ることが現実的な転職理由である人も少なくありません。

看護師の給与アップの方法としては主に以下の通りがあげられますが、今の職場の給与水準が低い場合には転職を希望する人も多数います。


<看護師の給与アップ方法>
・転職する
・管理職にキャリアアップする
・手当が付く資格を取得する
・副業する

口コミ

「大学時代苦労して実習も行ってフルコマの講義も受けて看護師になっても結局安月給だし夜勤して健康を犠牲にしなければ生活できるお金ないし、なんで看護師になんかなったんだろう、、、転職したいしまじで金くれ税金も物価も下げてくれーって感じ、、、将来不安でしかないよ結婚出産育児なんて無理だよ」(出典:X(旧 twitter))) 

「はぁ〜看護師やめてぇ〜〜 なんだこのクソ給料。時々仕事の内容と給与の額面見ると、人間扱いされてないような気持ちになるw ブラックかと言われたら他を知らんからなんとも言えんが、給料安すぎなのは分かる。基本給2倍とは言わんが1.5倍以上はしないと割に合わん。 転職する気力も持ってかれる」(出典:X(旧 twitter)

「美容看護師に転職したい。。。 看護師って給料高いって思われがちだけど、夜勤やらないも手取り20万前半。 残業も多いし体もメンタルも病み病みです 脱毛とかの外科美容クリニックは年齢きびしそうで30歳過ぎたら(コメ欄続くよ」(出典:X(旧 twitter)

看護師転職理由ランキング③:キャリアアップ

スキルや経験をさらに磨くために、より高度な医療機関や専門分野の病院、研究機関などに転職することで、キャリアアップを目指す看護師もいます。

口コミ

「近況報告です ブラック病院に勤務していましたが、4月から関東の病院へ転職します!ჱ̒˶ー̀֊ー́ ) 認定看護師になるためのキャリアアップの転職です 不安もありつつもとにかく今はワクワクしてる!!!時間もお金もいるけど頑張るぞ〜〜!!!!」(出典:X(旧 twitter)

「初めまして! 現役看護師の'つむぎ'です!! がん専門病院に就職し、HCU勤務。院内感染委員会委員長を5年目でやり遂げ、キャリアアップのために大学病院に転職し手術室と救命センターに所属。鬱を発症し、派遣ナースをしなが今の病院へ転職しました」(出典:X(旧 twitter)) 

「110回看護師です経歴↓ ①コロナのせいで第一志望の赤十字病院を一次試験受かるものの、容赦無く落とされる ②元々急性期希望にも関わらずそこらの総合病院を受け希望調査あったのに要介護5レベルの施設病棟に配属される ③理不尽ないじめに遭い、看護技術ほとんどさせてもらえない始末で退職→ ④1ヶ月かかってやっと退職(新卒の6月末に)ボロカス言われて人間不信で病む ⑤第二新卒として精神科単体の病院に転職成功する(現在3年目) ⑥キャリアアップしたいし今の自分の看護師としてのスキルに自信がないため転職活動始める(イマココ)」(出典:X(旧 twitter)) 

看護師転職理由ランキング④:人間関係の改善

看護師に限らず転職のきっかけとなりやすい職場の人間関係。

仕事の中でさまざまな職種との関わりが多く、医師や職場の同僚とのチームワークが必要とされる看護師の仕事は、職場の人間関係に悩まされる人が少なくありません。

職場の人間関係の改善による転職

介護士の専門性を求めて転職

職場環境や同僚とのコミュニケーションによるストレスが大きい場合に、良好な人間関係を築きやすい職場を求めて転職を希望することがあります。

口コミ

「看護師なったはいいけど全然給料高くないし職場の人間関係最悪だし配属先が専門的過ぎて将来にあんまり活かせそうにないから転職したいけど何がいいかな〜 美容クリニック憧れるけど」(出典:X(旧 twitter)

「私1度転職してて、今勤務してる病院の前の職場は、ほんと人間関係最悪で、 「そんなんじゃ、看護師やってる資格ない」とかザラに言われてたし、普通に私居るのに目の前で私の悪口も言われてて、メンタルブレイクして、休職したあと今の病院に来たんだけど→続く」(出典:X(旧 twitter)

「夜勤や残業当たり前の風潮も嫌だったけど、何より嫌だったのが同僚とのギスギスした人間関係やなぜか自分の方が優位だと思ってる患者さんとの関係。職務内容以外のことが本当にストレスで仕方なかった。看護師辞めたいって人の多くは仕事内容が嫌なんじゃなくて、他のことが嫌なんだと思う。」(出典:X(旧 twitter)

看護師転職理由ランキング⑤:結婚・出産・育児による転職

女性の割合が多い看護師の転職理由として上位と言えるのが結婚・出産・育児です。

結婚や配偶者の転勤や出産・育児がきっかけで転職を余儀なくされる看護師は多く、ライフステージの変化が仕事に影響を与えてしまうことは致し方ありません。

国家資格である看護師免許があること、また転職需要の高い職種であるため、比較的転職先を見つけるハードルが低く復職しやすい職種ではありますが、ワークライフバランスを実現できる労働環境が整っている職場を見つけるハードルが高いことも現実です。 同じ職場で長期的にキャリアを積んでいきたい思いがある看護師の方は家庭をもっても働くイメージがつく職場選びが大切です。

  • 介護求人パーク編集部

    新しい環境に合わせて職場を変えることで、地域に適した職場を見つけることができます。

 

口コミ

「かおさん、こんにちわ とてもとても共感させていただきました!!私は病棟看護師から転職して子育ての時間を確保できたことが何より幸せです余裕がなければ育児楽しくできません」(出典:X(旧 twitter))) 

「今日はめっちゃ疲れた! 看護師は週3パートで 妊娠8ヶ月の私一人だけ 小さなところだと看護師少ないから気楽に休めないね あんまり良いところじゃないから 人も定着しないし、すぐ辞めるし。 育休復帰したら転職するか、 もっと働く時間減らして あと一箇所でダブルワークするかだな。」(出典:X(旧 twitter))) 

「急性期の病棟看護師2年目で結婚、 3年目で妊娠したんだけどさ。 夜勤もあってつわりも早産も怖くて やめたい思って辞めた 復帰しようと転職サイトよく見てん だけど登録マジ悩むね。 有名なとこでOKかと思いきや、 ブラック病院ひいてしま (文字数足りないコメ欄続」(出典:X (旧twitter))
 

看護師転職理由ランキング⑥:通勤が遠い

居住地の変更や生活リズムの見直しを機に通勤しやすい場所や距離の職場に転職するケースです。 結婚や育児などのライフステージの変化や家族の状況により、やむ終えずアクセスの良い職場に転職する看護師の方も少なくありません。

口コミ

「36歳 休憩15分の6時間時短勤務 病棟看護師なので月1~2回夜勤あり 通勤つらくてそろそろ転職したい 2歳9か月 たくさん食べるけど野菜嫌い お昼寝も夜もよく寝る やんちゃで乱暴 は同い年医療従事者 残業多すぎで帰宅遅いの 2人目ずっと迷ってる… #ワーママツイオフ」((出典:X (旧twitter)))

「やむを得ず看護師は続けるとして、通勤時間を短くするために近場に転職するか、遠いけど安定した急性期病院で働き続けるか悩む。」((出典:X (旧twitter))) 

「夫氏、職場が遠いから転職したのに、残業が多過ぎて転職前より帰宅時間が全然遅いっていう 給料下がって帰るのは遅くなって有給はゼロになってまじで転職した意味 #看護師」((出典:X (旧twitter))) 

 

日本看護協会「2022年病院看護実態調査(4)病床規模別離職率」の調査によると、看護師の離職率について、病院の規模が大きくなるほど低く、逆に病院の規模が小さくなるほど高い傾向が見られます。この傾向は、新卒採用者と既卒採用者を比較しても同じです。

ランキング⑦:健康面や介護などの家族事情

口コミ

「看護師になったのも、親のためで、転職したい理由も、家で親の介護したい、だから、きっと出来ると思う。自分のためじゃなくて、誰かの人生のためなら、エンジンかけるしかないもんね。自分が何をしたいか、とかやりがいは後からでも見つけられる、はず。」(出典:X(旧 twitter)

「病棟看護師6年目。 講習会に1月参加して手取り14万。 今は自分で勉強したくてきてるから良いよ。でもさ、普通に働いて残業も夜勤がなかった時もこの額やん? 子供できてとか親の介護で、自分の体調でとか色々リスクあって病棟で神経すり減らしてこれ。 転職だ!」(出典:X(旧 twitter)

「知り合いの方で一人で親の介護をしたという看護師さんがいた。施設、病院に入れたくないからと自宅近くの病院に転職し、働きながら自宅で介護をしたと。片方の親が亡くなった後、もう片方の親も介護。 努力、体力だけでも並大抵の事じゃないのに、、普通なら心がもたない。」(出典:X(旧 twitter)

看護師の離職率を病床数で比較

さらに詳しく

具体的に病床数で離職率を比較すると、100床以上199床以下の病院の離職率が最も高く、12.8%となっています。一方、500床以上の病院の離職率は10.8%となっており、正規雇用されている看護師の全体での離職率11.6%と比べると低い数値となっています。

  • 介護求人パーク編集部

    これらは一般的な看護師が転職する理由の一部であり、個々の事情や希望に応じて転職の意思決定が行われます。

 

 

参考:看護師転職応援サイト: 看護師転職サイト人気ランキング2023

参考:【2023年最新】看護師向けのおすすめ転職エージェント17選を徹底比較

口コミから見る「転職したい」「看護師辞めたい」看護師のリアルな声

参考までに、看護師が「転職したい」「看護師を辞めたい」と思うリアルな口コミをまとめています。

【「転職したい」「看護師辞めたい」に関するよくある声】
・「看護師の仕事が激務で辞めたい」
・「ストレス多い割りに低賃金で看護師辞めたい」
・「職場の人間関係が悪くて辞めたい」
・「病棟看護師辞めたい」
・「看護師辞めたところでやりたいことがない」
・「看護師向いていない」
・「先々のキャリアアップのために転職したい」
・「収入アップのために転職したい」
・「辞めたいけど今の生活水準を下げられない」
・「辞めたいけれど看護師になった志や努力を捨てきれずにいる」
・「サービス残業が多い」

実務を通して看護師の仕事そのものが向いていないと感じる方や、今の職場の人間関係が原因で辞めたいと思っている方、肉体的・精神的負荷の大きさの割に給与が安くて辞めたいと思っている方などさまざま散見されました。

「看護師の仕事が激務で辞めたい」

はい、今日も3時間残業。 もちろんタダ働き。 いつも俺の時だけ急変するのなんなん。 ほんでめっちゃ怒られるし。 マジで辞めたい。 限界。看護師なんてなるもんじゃねぇ。(出典:X(旧Twitter)) 

急性期の病院の看護師1人あたりの受け持ちってどのくらいなんだろう 7対1の加算とかそういうの置いといて、みんな何人受け持ちしてんの? 今日人いな過ぎて8人+入院で絶望したんだけど、こんなのいつまで続くの? 他の病院もこんなもんなら諦めるけど、他のとこがこんなに忙しくないなら転職したい(出典:Twitter) 

これから出勤です マジで休みたい 看護師仕事しんどいよ… ここでは本音を… 辞めたい。逃げたい。 仕事終わりに癒やされたいよ 非日常を求めるのって変なのかな? 心が壊れちゃうよ。 私を救って ※リプで「がんばれ」がほしい いやほんとはおじさんがほしいです…(出典:X(旧Twitter)) 

急な入院にドクターからの指示変にインシデント連発でもう疲れた・・。まじで辞めたい。看護師なんかやりたくない。定年までずっと看護師なんて、絶望しかないじゃん。転職したい。(出典:Twitter) 

はぁ〜 看護師辞めたいってなってきた 忙しいのは承知でなった看護師だけど、多忙すぎて、事故を起こさないかすごく怖いし、少しミスしたらたとえ患者さんに害がなくともめちゃくちゃ怒られるし、常に気を張ってて家帰ったら失神するように寝てるし、その上1年目だから、勉強もしなきゃだし、、、(出典:X(旧Twitter)) 

多忙でナースの仕事辞めたい。 メンタル崩壊しそうです、、 最近は良く落ち込む 誰か助けてください。 メンヘラ看護師とか引くよね とりあえずご飯行って話だけでも 抱きしめてください、、、 借金あり、 メンタル崩壊中(出典:X(旧Twitter)) 

  • 介護求人パーク編集部

    看護師の仕事がハードであることが理由で辞めたいという声が多くの看護師に共通している印象があります。肉体的に激務というだけでなく、メンタル面においてもつらいという状況下で苦しくも仕事を続けている看護師は少なくないようです。

 

「ストレス多い割りに低賃金で看護師辞めたい」

「こんな低賃金でストレスフル その上女の世界でめんどくさい 辞めたい。それかお局辞めろ!!!」(出典:X(旧Twitter)) 

「ストレス多い割りに低賃金で看護師辞めたい」 「坐骨神経つなのね! お互い歳とるのが怖いね(´;ω;`) 看護師って夜勤ありきで、夜勤してなかったらお給料めっちゃ安いよ んでパートになったから他の手当てとかもなくなっちゃうからね だからクリニックとか夜勤ないところに転職したいけど今後の引っ越し考えたら今動くのはうーんって感じなの」(出典:X(旧Twitter)) 

「仕事量を増したくないと言うベテラン組が足枷になって 看護師のサポートはおろか患者にじゅうぶんなケアがいきとどかない現状にウンザリしている。 転職したい。 そんな先輩職員に対して上司は何も言わない。 転職したい。 そして給料安い。 転職したい。」(出典:X(旧Twitter)) 

「明日も仕事だよ!看護師なのに介護の仕事をしてくるよ〜!あんなに安い給料でこんなに働かされるのは信じられないなあ!早く看護師やめたい or 転職したい!」(出典:X(旧Twitter)) 

「今の社会って大変なんだね…(´д`)普通の社会の給料の基準がわからないです…でも私看護師なのに他の病院よりかなり安い給料。だからもうちょっと割りにあった病院に転職したい。」(出典:X(旧Twitter))  

  • 介護求人パーク編集部

    看護師の仕事が激務であるにも関わらず、収入が割りに合っていないと感じている看護師も多いようです。看護師を続けていくのであれば、収入面を含めたキャリアアップを見据えながら仕事を選ぶことも大切ですね。

 

「職場の人間関係が悪くて辞めたい」

看護師辞めたい、もうまじで変なやつ多すぎて無理女の職場ほんまに変なの多い(出典:X(旧Twitter))  

もう無理だよ、本当に辞めたいこんな職場、看護師さん達は看護師同士でフィードバックとか声かけあって進捗確認できてるのに私はあの最悪な管理者しかいないんだもの、フィードバックもバイザーの役割も果たさなくてただ単にキレてるだけだもの 無理(出典:X(旧Twitter)) 

看護師です。人間関係がつらく、表ではニコニコしていても裏では悪口を言う人が何人もいて、辞めたいと思うようになりました。 【固定にて、会社に行きたくない・今の職場から転職したい方におすすめのサービスをまとめているので参考になれば幸いです。】(出典:X(旧Twitter)

  • 介護求人パーク編集部

    職場の人間関係が険悪で今の職場を辞めたいという声もあります。看護師に限らず、いずれの業界・職種においても共通して多い転職理由ですが、チームワークありきで仕事の生産性を高めることが必要となる病院やクリニックでの看護師の仕事においては特に人間関係が良好であるべきと言えます

 

 

「病棟看護師辞めたい」

「看護師って顧客民度悪目の職業だと思ってるんだけど、今の病院はその中でも輪をかけて民度が悪い。 顧客民度の高い職業ってなにがあるんだろ。それに転職したい。 もう患者さんの相手するの疲れた。 介護度高くても寝たきりでJCSⅢ桁の喋らない動かない人だけ受け持ちたい..」(出典:X(旧Twitter)

「病棟勤務なのですが美容看護師に転職したいので、大阪で美容看護師されている方いたらぜひお話聞きたいです」(出典:X(旧Twitter)) 

看護師5年目。 病棟看護師やめて転職したい 施設看護師は大変ですか?? もう医療行為をしたくない デイサービスとかどうなんだろう 介護士との人間関係めんどくさいのかな?? いっそ看護師やめて別な仕事も考えてるけど。 みなさんはどうしてるのでしょうか(出典:X(旧Twitter)) 

美容看護師に転職したい。。。 看護師って給料高いって思われがちだけど、夜勤やらないも手取り20万前半。 残業も多いし体もメンタルも病み病みです 脱毛とかの外科美容クリニックは年齢きびしそうで30歳過ぎたら(コメ欄続くよ (出典:X(旧Twitter)

夜勤やから師長おらんけど 病棟おるだけで泣きそう、吐きそう もう早いところ看護師辞めたい これ3月まで耐えれる自信ない(出典:X(旧Twitter)) 

  • 介護求人パーク編集部

    看護師という職を辞めたいわけではなく、病棟看護師として働くことを辞めたいという声も多数散見されました。責任が大きい仕事にも関わらず給与が割りに合わなかったり、夜勤や残業があることでワークライフバランスをとりづらいという労働環境が主な原因となっているのが現実のようです。

 

 

「看護師辞めたところでやりたいことがない」

「看護師から違う職種に転職したいが、看護師以外で何ができるか、やれるか悩み中」(出典:X(旧Twitter)) 

「はー。いつか看護師から離れたいけど、いい感じに転職したい、その為に頑張りたいと思えるような仕事なんてないんだよね……惰性で働いてる……」(出典:X(旧Twitter)) 

看護師辞めたいけど辞めた後どうしていいかわからないというのが現状 学もなけりゃ技術もなし看護師以外の資格もないし俺は…何ができるんだ…(出典:X(旧Twitter)) 

看護師という職業を辞めたいけど、何をしたらいいのかがわからない (出典:X(旧Twitter)) 

看護師普通に辞めたいけど 辞めたところでやりたい仕事もないし 転職する元気なんかないし で結局毎日いつの間にか患者の検温してる日々送ってる(出典:X(旧Twitter)) 

急変あたりました、何も記録終わってないはあ。。。つらい。。夜勤無理。。3人じゃムリ。回らないし、急いだせいでミスするしもうむり(出典:X(旧Twitter)) 

今の職場辞めよう せっかくだから医療系以外に転職したいけど看護師保健師以外何も資格ないし何から手をつけたらいいんだ(出典:Twitter) 

  • 介護求人パーク編集部

    看護師としての転職を希望するのではなく、看護師という職種として仕事をすることを辞めたいけれど、辞めたところで未経験転職できる自信もなく、何をすべきかもわからないと途方にくれている看護師もいます。

 

「看護師向いていない」

自分の仕事の出来なささといい…… 物覚えの悪さといい……絶望です…… 看護師辞めたい向いてない自己肯定感0(出典:X(旧Twitter)) 

なにわ男子関係ないけど… 最近仕事で病みすぎてる… 患者診しだして、、1日14人の患者さん見たりしてるけど勉強しても勉強しても頭追いつかないし、泣きそうになる そしてキツすぎて11時とかにはもう寝てるし、、 絶対看護師向いてないって言いながら最近看護師やってる、、 あ〜現実逃避したい〜(出典:X(旧Twitter)) 

看護師歴4年目、病棟看護師歴半年 機械の名前と術式の必要な物品と手順と高速糸把持と術野の進捗把握を3年かけて学んだだけで患者見るのまっったくできませんほんとに病棟看護師向いてない それよかこんな知識不足でよくオペ看できてたなと恐怖しか感じない看護師辞めたい(出典:X(旧Twitter)

「先々のキャリアアップのために転職したい」

そう遠くない未来で保健師として働くために今は看護師やってるので、さっさと辞めてキャリアアップしたいんだよなあ(出典:X(旧Twitter)) 

「収入アップのために転職したい」

「ほんとに夜勤なしだと一気に下がりますよね 企業もそうですよね、、企業に就職したいから収入少なくても焦らないように貯金したくて、そのために今バイト生活してます本当だったら今すぐにでも企業に転職したいけど貯金ないので 看護師したくないのにバイトしてるの皮肉すぎます」(出典:X(旧Twitter)) 

「看護師辞めたい 転職したい 給料増やせ」(出典:X(旧Twitter)) 

「辞めたいけど今の生活水準を下げられない」

普通に看護師辞めたいけど今の生活水準は下げられないから続けるしかない(出典:X(旧Twitter)

「辞めたいけれど看護師になった志や努力を捨てきれずにいる」

看護師辞めたいけど看護師になりたいって泣いたあの夜のことが忘れられなくてずっと辞めたくないって言ってる自分もおることはわかってる 他人に言われなくても1番わかってるから看護師に戻るよとか、看護師続けるんでしょとかもったいないとか言われるとはらわた煮えくり返るぐらい腹立つ(出典:X(旧Twitter)) 

「サービス残業が多い」

「うちは残業代はほとんど付けれないんですよね。サビ残多くて、そういった所が不満で転職したいけど基本給下がったら意味ないし 残業して20万は転職したくなりますよね」(出典:X(旧Twitter)) 

参考:看護師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ18選!メリットとデメリットも解説

参考: 看護師転職サイトは使うべきか?使わない方がいい人の特徴を解説

おすすめの看護師転職サイトの断り方

看護師転職サイトに登録したものの、利用が不要になった際には丁寧な断り方が大切です。

利用が不要となり断るにいたるには、求人紹介を受ける前、選考途中、内定後など人それぞれの状況が考えられますが、いずれの状況であっても抑えておくべきポイントについて、お伝えしておきたいと思います。

【看護師転職サイトの断り方のポイント】
・早めに連絡する
・断る理由を明確かつ完潔に伝える
・お世話になったことへの感謝を伝える
・希望に応じて退会する意思を伝える
・希望に応じて退会と同時に個人情報の削除を依頼する

以下のステップを参考にして、おすすめの看護師転職サイトへの断り方を行うことができます。

参考:看護師転職サイトおすすめ17選!口コミ&求人数ランキングあり

おすすめの断り方①早めに連絡する

必要がなくなったことが分かったら、まずは早めにメールか電話で看護師転職サイトの担当者に連絡しましょう。

いずれの状況であっても少なからず担当者や選考状況によっては採用側に迷惑がかかってしまうため、早く伝えることが賢明です。

求人紹介を受けていない段階であればメールでも問題ありませんが、応募や選考状況に応じて電話で申し出ることがマナーと言えます。

 

 

おすすめの断り方②丁寧なメッセージを送る

メールや電話で断りの連絡をする際には、丁寧かつ感謝の気持ちを込めたメッセージを送りましょう。

看護師転職サイトは求職者の利益を考慮して運営されていることが多いため、断りの理由をきちんと伝えることで理解してくれることがあります。

おすすめの断り方③理由を丁寧&率直に説明する

必要がなくなった理由を率直に説明することで、担当者がサービスの改善に役立つ情報を得ることができます。

おすすめの伝え方

看護師転職サイトの評判をチェック

例えば、他の転職手段で成功した場合や、別の看護師転職サイトでの活動に専念することを理由として伝えることができます。

おすすめの断り方④感謝を伝える

過去のサポートに対して感謝の気持ちを伝えることで、良好な関係を維持できます。転職サイトの担当者は、求職者の成功を願っており、感謝されることは喜ばれるでしょう。

おすすめの断り方⑤連絡先の確認

必要がなくなった旨を伝えた後に、連絡先の削除を確認しましょう。

断るときには最後まで入念にするのがおすすめ

断るときには最後まで入念にするのがおすすめ

情報の不要な流出を防ぐためにも大切なステップです。

  • 介護求人パーク編集部

    以上のポイントを押さえながら、看護師転職サイトへの断りを行うことで、円滑なコミュニケーションを保ち、関係を良好な状態に保つことができます。

 

参考:看護師におすすめの転職エージェント9選|選び方や活用術も紹介

看護師辞めて違う仕事に転職するのはOK?【おすすめ職種ランキング比較】

以下は、看護師から転職する際におすすめの職種と、それぞれの仕事内容との比較を交えたランキングです。

【看護師以外におすすめの職種ランキング】
・ランキング①:医療機器営業員
・ランキング②:在宅医療のサポートスタッフ
・ランキング③:医療ライター・編集者
・ランキング④:保険の営業職
・ランキング⑤:企業内保健師
・ランキング⑥:高齢者施設の管理職

関連記事: 看護師辞めて違う仕事につきたい!転職するならおすすめの職場・職種14選

おすすめ職種ランキング①医療機器営業員

仕事内容の比較

看護師の経験を活かして、医療機器の専門知識を提供し、医療機関に対して営業活動を行う。臨床経験が活かされる。

メリット

メリット

医療知識が活かせる仕事であり、医療機器の専門知識を提供することで信頼性が高まる。営業のスキルも磨かれる。

デメリット

デメリット

営業業務のため、売り込みやプレッシャーがあることも。競合他社との競争も激しい場合がある。

おすすめ職種ランキング②在宅医療のサポートスタッフ

仕事内容の比較

在宅患者のケアをサポートする役割で、患者とのコミュニケーションや医療用具の管理が求められる。看護師と同じく、患者ケアに関わる仕事である。

メリット

メリット

患者と直接関わることで、患者の生活をサポートするやりがいがある。臨床経験を生かした仕事ができる。

デメリット

デメリット

非常に個別的なケアが求められるため、スケジュールの調整やコミュニケーションが難しい場合も。

おすすめ職種ランキング③医療ライター・編集者

仕事内容の比較

医療に関する記事や資料の執筆・編集を行う仕事。医療知識を活かしながら、情報を分かりやすく伝える役割を担う。

メリット

メリット

医療に関する情報を広く提供し、知識を発信する役割。医療知識を理解しやすい文章にまとめるスキルが磨かれる。

デメリット

デメリット

デッドラインが厳しいこともあり、情報収集や執筆作業がストレスとなる場合も。

おすすめ職種ランキング④保険の営業職

仕事内容の比較

保険商品を提案し、顧客の保険ニーズに対応する仕事。人とのコミュニケーションが求められ、健康関連の知識が活かせる。

メリット

メリット

顧客の保険ニーズに合わせた提案を行うことで、安心感を提供する。コミュニケーション力と説明力が活かされる。

デメリット

デメリット

営業のプレッシャーや成果が数字で評価されることもある。顧客の納得度を高めるのが難しい場合も。

おすすめ職種ランキング⑤企業内保健師

仕事内容の比較

企業内で健康管理や健康相談を行う職種。従業員の健康をサポートし、職場の健康経営を支える役割を果たす。

メリット

メリット

従業員の健康管理に関わり、職場の健康経営を支える役割。従業員の健康改善が直接実感できる。

デメリット

デメリット

職場の状況によっては、ストレスや労働条件の調整が難しいことも。人間関係のトラブルが起きる場合も。

おすすめ職種ランキング⑥高齢者施設の管理職

仕事内容の比較

高齢者施設や介護施設の運営管理に関わる仕事。医療的知識だけでなく、経営や人材マネジメントのスキルが求められる。

メリット

メリット

施設の運営管理に関わり、高齢者の生活を支える。組織運営のスキルが向上し、成果を実感できる。

デメリット

デメリット

経営や人材マネジメントの責任が重く、ストレスやトラブルが発生することもある。業務量が多いことも。

これらの職種は、看護師の専門知識やコミュニケーションスキルを活かすことができる点でおすすめです。転職する際には、自身のスキルや興味に合った職種を選ぶことが重要です。

また、メリットとデメリットを考慮して、自身のスキルや興味に合った職種を選ぶことが大切になります。
関連記事: 看護師が転職サイトを使わない方がいい?本当に使わない方がいい人や転職サイトのメリットなど解説!

看護師は派遣の方が稼げる!って口コミは本当?

「看護師は正社員より派遣の方が稼げるのでは?」といった声がネット上で散見されていますが、一概に派遣看護師の方が収入が高いとは言い切れません。比較するそれぞれの求人によって、派遣の方が収入が高いというケースもありますが、時給が高い派遣の求人には高いなりの理由があります。

「派遣看護師の方が稼げる!」という主張の口コミ内容と、時給が高い傾向にある看護師派遣の特徴について参考までに確認しておきたいと思います。

看護師は派遣の方が稼げる!口コミ

以下のように看護師は正社員よりも派遣の方が稼げるという口コミが多く散見されますが、実際に稼げる派遣看護師の特徴としてはどのような仕事や必要とされるスキルがあるのでしょうか。

===

「派遣看護師の方が時給全然いい 福利厚生が〜とか言うけど有給消化しらできんのになにいってんですかねってお気持ち」(出典:twitter

「病院なんだ~じゃ安泰だから正社でもありだけどかなりキツイのわかる(^_^;)うちのまわりも病院系は正社の子は死にかけけるいつも(^_^;)看護師系の資格もってたら絶対派遣の方が稼げるよヽ(´▽`)もし事務系だったら1個上の資格とって変わっちゃうのがオススメ☆」(出典:twitter) 

「病棟看護師辞めてから派遣で生活してるけど、看護師で常勤(正社員)で働くメリットが見出せないボーナス退職金が無い分時給が高めに設定されてるからそれなりに稼げるし、会社によっては社会保険にも加入できるし、合わないと思ったらすぐ辞められる。何よりシフトの自由度がめちゃくちゃ高い。」(出典:twitter) 

「コロナ感染で入院しててワガママ理不尽勝手発言する中年はだいたい変人。 ほんとに。 ニュースとかで病院の現状見たことないのかな? クソ安い手当支給されてこんな理不尽な扱い受けてさ。 看護師の離職率上がってるんじゃない? 今は派遣やバイトの方が稼げるし。 こんな働き方続けてられない。」(出典:twitter) 

「派遣って転職よりよっぽど気楽に違う施設の看護を見聞きするいい経験になるしもちろんお金も稼げるし今までできなかったのがもったいないと思うほど貴重な時間。 1.2年目でするのは心身ともにハードかもしれんけど3年目あたりで余裕ができたらどんどんやれば看護師としての視野が広がりそう。」(出典:twitter) 

「看護師が多く稼ぎたいなら本業に加えて休日に働くのが簡単。派遣看護師を休日にやれば年収800万円は誰でも稼げる。 ただ僕はその働き方をずっと続けるのは無理だと思って不動産投資を始めた。20代の頃の自分に感謝。あの頃の働き方は僕にはもう出来ない。」(出典:twitter

===

派遣看護師が稼げる求人内容の特徴

派遣の看護師が正社員として働く場合よりも稼げる状況はいくつか考えられますが、一般的には以下のような状況が該当します。

・需要が高い専門性を持つ場合
・臨時の需要が増加する時期
・急募のポジション
・自由な働き方が可能なケース
・特定のプロジェクトやイベントに参加

正社員との比較ポイント①需要が高い専門性を持つ場合

特定の診療科目やスキルが求められる場合、その需要に応じて高い時給で派遣看護師として働くことができる場合があります。

稼げる看護師のスキル例

稼げる看護師のスキル例

例えば、集中治療室(ICU)や手術室などの専門スキルを持つ看護師は、派遣で需要が高まることがあります。

正社員との比較ポイント②臨時の需要が増加する時期

季節的な流行病やイベント、繁忙期など、臨時的に人手が必要な場合に、派遣看護師が需要されることがあります。このような時期には、短期間で高時給での派遣勤務が提供されることがあります。

正社員との比較ポイント③急募のポジション

人員不足や突発的な欠員の補充が急務となる場合、急募案件に対して高い時給で派遣看護師を募集することがあります。

正社員との比較ポイント④自由な働き方が可能なケース

派遣看護師は、自身の都合に合わせてシフトを選ぶことができるため、週末や夜勤のみ、短期間の仕事など、自分の生活に合った働き方を選びやすい利点があります。

正社員との比較ポイント⑤特定のプロジェクトやイベントに参加

一時的なプロジェクトやイベントに派遣看護師として参加する際、その期間中の高時給での勤務が提供されることがあります。

派遣看護師の注意点

派遣看護師の注意点

ただし、派遣と正社員の比較においては、正社員としての安定性、福利厚生、キャリア成長機会なども考慮する必要があります。

高い時給だけでなく、長期的なキャリアプランやライフワークバランスを総合的に判断することが大切です。

参考:看護師転職サイトのおすすめ11社を比較ランキング!派遣や復職の方もおすすめ

関連記事:看護師は派遣の方が稼げる?派遣看護師として働くためのコツや注意点

看護師派遣は注意も必要!?抑えておくのがおすすめ情報

医療機関への看護師派遣は原則NGになっています。

看護師の医療機関への派遣は、厚生労働省令2条より原則禁止されています。

そのため、看護師派遣として働くことが禁止されている職場と認められている職場があります。

  • 介護求人パーク編集部

    これらを理解した上で、看護師派遣として働くか?を決めることをおすすめします。

関連記事:【看護師派遣注意換気!】実際派遣って働きやすい?稼げる?看護師派遣の注意点や仕事内容について解説

【地域別】看護師の年収ランキング比較

日本における地域別での看護師の年収は、地域の医療機関の規模や経済状況、人口密度などによって大きく異なります。以下に、一般的な年収のランキングと年収の例を示します。

地域別で年収比較する場合の注意点

地域別で年収比較する場合の注意点

ただし、これらの数値はあくまで一般的な指針であり、時期やデータの違いによって変動する可能性があることをご理解ください。

 

 

参考:【2023年】看護師が稼げる転職先ランキング!【都道府県別】

年収ランキング比較①東京都

看護師の年収例は、正看護師の場合で500万円から800万円以上とされています。東京都は日本国内でも高給与の医療機関が多く、また生活費も高めです。そのため、看護師の年収も高めの傾向があります。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

500万円から800万円以上

年収ランキング比較②大阪府

大阪府も大都市であり、高給与の医療機関が多いため、年収が比較的高いエリアです。正看護師の場合の年収例は450万円から700万円以上とされています。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

450万円から700万円以上

年収ランキング比較③神奈川県

東京の近隣に位置する神奈川県も高給与の医療機関が多く、都心からのアクセスが良いため、年収が比較的高いエリアです。正看護師の場合の年収例は480万円から750万円以上です。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

480万円から750万円以上

年収ランキング比較④千葉県

千葉県は東京の一部としての位置づけから、医療機関の規模も大きく、年収も高い傾向があります。正看護師の場合の年収例は450万円から700万円以上です。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

450万円から700万円以上

年収ランキング比較⑤愛知県

名古屋市を中心に多くの医療機関が存在し、年収が比較的高い地域です。正看護師の場合の年収例は450万円から700万円以上です。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

450万円から700万円以上

年収ランキング比較⑥北海道

札幌市を中心に人口密度が高く、年収も比較的高い傾向があります。正看護師の場合の年収例は450万円から700万円以上です。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

450万円から700万円以上

年収ランキング比較⑦福岡県

九州地方では医療機関が集積しており、年収が比較的高い地域です。正看護師の場合の年収例は420万円から680万円以上です。

看護師の年収例(正看護師)

看護師の年収例(正看護師)

420万円から680万円以上

これらの年収例は、一般的な看護師の場合のものであり、経験年数や資格、勤務先の特性によって異なることがあります。

また、派遣や非正規雇用の場合も年収が変動する可能性があります。具体的な求人情報を確認する際には、その求人の給与や待遇について詳細を確認することが重要です。

参考:看護師転職サイトおすすめ比較

参考:看護師が転職サイトを使わない方がいい理由8選|口コミも交えて解説

看護師転職で病院以外の人気の職場・職種ランキング

  • 介護求人パーク編集部

    看護師に人気のある病院以外の職場や職種に関して、ランキングTOP5にランクインしている職場や職種は下記です。

 

【看護師転職で病院以外の人気の職場・職種ランキング】
・1位:産業看護師(企業)
・2位:美容クリニックの看護師
・3位:一般のクリニックの看護師
・4位:検診・健診センターの看護師
・5位:献血ルーム・献血センターの看護師

参考:【最新】看護師向けの転職エージェントおすすめランキング|選び方も解説

【1位】産業看護師

産業看護師は企業で働く看護師のことで、企業看護師とも呼ばれています。 企業内の健康管理室や医務室、診療所などで働くことが一般的で、病院看護師と同じように急な病気やけがの処置の他、健康相談や保険指導を行うことが主な仕事です。

企業の労働規則や休日に順じて勤務するため、基本的には週末の出勤や夜勤がなくワークライフバランスを保ちやすい職種であることから看護師職種の中でも人気が高く求人倍率も高い傾向にあります。

参考:企業看護師は何してる?仕事内容やメリット、向いているタイプを紹介

【2位】美容クリニックの看護師

美容クリニックの看護師は、美容治療を受ける患者の看護を担当します。

美容クリニックでは手術があるため、手術の前のカウンセリングや手術のサポート、注射・点滴・採血などの医療行為を行うことが主な業務です。

美容治療に関する専門知識を要するため、時給が比較的高く、基本的には夜勤がないことから仕事とプライベートの両立がしやすく、看護師に人気の高い職種のひとつ。一般病院に勤務した経験のある看護師は優遇される傾向にあります。

参考:病院以外でも働ける! 看護師の資格を活かせる職場27選

【3位】一般のクリニック看護師

一般のクリニックで働く看護師は一般診療、予防医療、検査、予防接種など幅広い医療業務に携わります。 クリニックに医院長が1名であることが一般的であり、医院長の手となり、足となり医療行為から雑務まで幅広くサポートすることが求められます。

一般のクリニックでは週末や夜勤が少なく、プライベートを考慮した働き方を実現しやすいと言えます。医療現場で仕事ができるため、ワークライフバランスを保ちながら、スキルの維持・向上ができる点でもおすすめです。

【4位】健診・検診センター看護師(労働衛生機関)

健診・検診センターで働く看護師は身体測定や検査の補助を行うことが主な仕事です。

健診・検診センターで働く看護師の業務の中には採血を行う機会が非常に多く、迅速かつ正確な採血スキルが特に必要とされます。

健診・検診センターは病気の自覚症状がない方を対象に早期発見や予防のための検査を行い、健康状態をチェックすることが目的の施設です。

【5位】献血ルーム・献血センターの看護師

献血ルームで働く看護師の役割は、献血に来た方の検査・採血を安全に行うことです。

夜勤がなく、心身の負担が軽い点で働くことを希望する看護師も少なくありません。

一方で、病院やクリニックといった患者に対する医療処置を行う現場よりも、献血看護師の仕事は仕事の負担が少なく業務がルーティーン化しているため、看護師が働く職場・職種の中でも給与が低いことが一般的です。

関連記事:【看護師転職で人気の病院以外の職場・職種10選】病院以外に転職する際のコツや注意点

関連記事:看護師向けおすすめ転職エージェント10選!比較表・ランキング・利用方法を紹介

【Q&A】看護師転職サイトに関するよくある質問

看護師転職サイトに関するよくある疑問・質問について以下の通りまとめました。

看護師転職サイトの特徴や使い方が把握できるため、まずはひと通り目を通してみてください。

【Q&A】
・Q)看護師転職サイトの利用は無料ですか?
・Q)看護師が転職サイト以外で転職する方法は?
・Q)看護師転職サイトに登録すると電話やメールの連絡がしつこいというのは本当ですか?
・Q)看護師転職サイトを利用し担当者の質が悪かったり、相性が悪い場合はどうすればよいですか?
・Q)看護師転職サイトから紹介を受けた求人を断っても大丈夫ですか?
・Q)看護師としてのキャリアにブランクがあっても看護師転職サイトを活用できますか?
・Q)看護師転職サイト非公開求人とはなんですか?
・Q)看護師転職サイトを使った方がいい人はどんな人ですか?
・Q)看護師転職サイトの利用をおすすめしない人はどんな人ですか?
・Q)看護師転職におすすめの看護師転職サイトを複数教えてください。
・Q)看護師転職サイトでは正社員求人以外の雇用形態の求人も取り扱っていますか?
・Q)転職時期や意向が定まっていない段階で看護師転職サイトに登録してもよいですか?
・Q)実際看護師転職では看護師転職サイトを使った方がいいですか?
・Q)看護師転職サイトは複数社利用してもよいですか?
・Q)地方在住でも看護師転職サイトは活用できますか?
・Q)看護師転職サイトの退会方法は?

参考:看護師の就職先ランキング【おすすめの転職先を100選で解説】

Q)看護師転職サイトの利用は無料ですか?

はい。業界や職種を問わず転職サイトの求職者利用は無料であることが一般的です。(一部有料サービスあり)

転職サイトでは、求人掲載施設や企業から受け取る広告費や人材紹介手数料など、求人先から費用を受け取ることで求職者利用料無料のビジネスが成り立っています。

無料サービスなのでお金のことは心配せず、転職活動に集中し取り組むことができるので積極的に利用していきましょう。

Q)看護師が転職サイト以外で転職する方法は?

看護師が転職サイト以外で転職する方法としては以下があげられます。

・ハローワーク
・ナースセンター(eナースセンター)
・直接応募
・友人/知人による紹介

ただし、いずれの方法もエージェント型の看護師転職サイトのように、マンツーマンで手厚いサポートを受けることはできません。

ハローワークやナースセンターでは全国各地の求人を取り扱っているため、一般的な看護師転職サイトでは求人バリエーションが少ないエリアでの転職を希望している方は特に活用することをおすすめします。

Q)看護師転職サイトに登録すると電話やメールの連絡がしつこいというのは本当ですか?

登録した転職サイトにもよりなすが、傾向としては連絡頻度が多いことは事実です。

基本的には無料で求職者に有益な転職サービスや転職情報を手がけているビジネスであり、営業活動を行う必要があるため一定は致し方ないと認識しておきましょう。

連絡の頻度や都合の良い時間帯などを早い段階で伝えておくことで、連絡のやりとりに負荷を感じずにスムーズに利用しやすくなります。 まずは都合の良いタイミングで一度電話に応じて要望を伝えるようにしましょう。

参考:【転職のプロが教える】看護師転職サイトを電話なしで利用できる?利用時の注意点も解説

Q)看護師転職サイトを利用し担当者の質が悪かったり、相性が悪い場合はどうすればよいですか?

我慢せず、早めに担当者の変更希望を申し出るようにしてください。

ただし、担当者の変更希望を申し出たとしても、タイミングとして他に割り当て可能な担当者がいなかったりと、希望に応じてもらえるとは限りません。 複数の看護師転職サイトを併用しておくことで乗り換え対応もスムーズにできるため、おすすめです。

Q)看護師転職サイトから紹介を受けた求人を断っても大丈夫ですか?

問題ありません。 紹介を受けた求人が意向に沿わない場合は無理に紹介を受けずに、理由を添えて断るようにしてください。

求人紹介を断る際に理由を明確に伝えることで次に担当者が紹介する求人を厳選する際に役立てることができ、次の求人提案の質を高めることが大切です。

Q)看護師としてのキャリアにブランクがあっても看護師転職サイトを活用できますか?

看護師転職サイトは看護師の仕事にブランクがある方も利用対象であることが一般的です。

ブランクがあって書類の書き方や面接選考が不安であるという方こそ、マンツーマンで転職活動のサポートを受けられるエージェントサービス(転職エージェント)の活用をおすすめでします。

Q)看護師転職サイトの非公開求人とはなんですか?

非公開求人とはネットや求人情報誌など、一般に公にされていない求人を指します。

非公開求人にはあえて非公開にする訳ありの求人内容であり、よくある特徴としては以下の通りです。

【「非公開求人」によくあるケース】
・好条件で人気の殺到が見込まれる求人
・急募の求人
・サイト上に掲載されていない最新の求人
・ハイキャリア向けの管理職求人

非公開求人を豊富に取り扱っている転職サイトを利用することで、条件の良い求人や競争率が低めの求人に出会える確率がアップします。 

Q)看護師転職サイトを使った方がいい人はどんな人ですか?

看護師転職サイトの利用をおすすめする人の特徴は下記の通りです。

【看護師転職サイトの利用をおすすめする人の特徴】
・転職活動を効率的に進めていきたい人
・地域や勤務条件に特化した求人を探したい人
・求人情報を効率的に収集したい人
・非公開求人にアクセスしたい人  など

参考: 看護師転職サイトを複数登録・掛け持ちすべき?【結論:性格次第】

転職サイトは機能の利便性や情報力を強みとし、求人情報や転職ノウハウを効率よく収集する工夫がされており、利用料は基本的に無料です。

更には、転職サイトが手がけるエージェントサービスを利用することで、キャリアアドバイザーによる個別サポートを受けることができ、転職活動の精度を高めることに一層期待できます。

参考:看護師転職サイトは複数登録がおすすめ!メリットと活用のコツを解説

Q)看護師転職サイトの利用をおすすめしない人はどんな人ですか?

看護師転職サイトの利用をおすすめしない人の特徴は下記の通りです。

【看護師転職サイトの利用をおすすめしない人の特徴】
・特定の病院やクリニックに転職したい看護師
・国公立病院や大学病院に転職希望の看護師
・希望に合わない求人提案を断れない看護師

特定の病院やクリニックに転職したい看護師は「直接応募」、国公立病院・大学病院へ転職したい看護師は一般的な転職サイトが求人として取り扱っていることが稀であるため「直接応募」「ハローワーク」という手段で転職活動を進めることがおすすめです。

また、エージェント型の転職サイトでは紹介を受けた求人に応募するスタイルとなるため、押しに弱い人は不向きと言えます。

Q)看護師転職におすすめの看護師転職サイトを複数教えてください。

おすすめの看護師転職サイトについては当記事の「看護師転職・求人サイトおすすめランキングを厳選して紹介」を参考にしてみてください。

看護師転職サイトのおすすめは転職者である看護師の方の条件やスキルによって異なるため、自分に合いそうな看護師転職サイトを3〜4社厳選し、まずは試しに利用を進めてみてください。

Q)看護師転職サイトでは正社員求人以外の雇用形態の求人も取り扱っていますか?

看護師転職サイトでは正社員求人の他に、パートやアルバイト、契約社員、派遣など幅広い雇用形態の求人を取り扱っていることが一般的です。

ただし、転職サイトによって得意とする求人の特徴があります。 雇用形態にこだわって求人を探す方は、希望する雇用形態の求人に強い転職サイトを選ぶことが大切です。

Q)転職時期や意向が定まっていない段階で看護師転職サイトに登録してもよいですか?

はい。転職の意向や時期が決まっていない場合でも登録することは可能です。

転職サイトは適切な求人を見つけることのみを目的としておらず、転職情報や求人の市場調査を行うためのツールとして利用することも使い方のひとつであり、転職サイト側も同じ認識でいます。

エージェント型の転職サイトでは転職相談をすることも可能であるため、第三者の視点でアドバイスを受けたい方は相談してみてください。

Q)実際看護師転職では看護師転職サイトを使った方がいいですか?

看護師転職では、看護師に特化した転職サイトを利用し、効率的に転職活動を進めることがおすすめです。

中でも、エージェント型の転職サイトを利用することで、職場情報を詳しく教えてくれるため独自で求人を探して職場情報をリサーチするよりも情報の精度が高く、ミスマッチが生じるリスクを減らすことができます。

看護師が継続して同じ職場で働くためには待遇面はもちろん、職場の雰囲気や人間関係が大きく左右するため、職場との相性の良し悪しを転職前にある程度はかっておくことが大切です。

Q)看護師転職サイトは複数社利用してもよいですか?

はい。複数の看護師転職サイトを併用しても問題ありません。 むしろ、転職サイトを複数社併用することで以下のメリットがあるため、利用する転職サイトはひとつに絞ラズ2〜3社にまずは登録することがおすすめです。

【看護師転職サイトを複数社併用するメリット】
・求人の選択肢や転職に役立つ情報源が増える  
・非公開求人と出会える確率アップ
・比較対象があることで相性の良い転職サイトを厳選しやすい 

ただし、複数の看護師転職サイトを利用することで、応募求人やスケジュールの管理を工夫したり、エージェント型の転職サイトであれば担当者への情報共有を徹底することがマストです。

管理ミスにより複数の転職サイトから同じ求人に重複して応募することがないように注意しましょう。

Q)地方在住でも看護師転職サイトは活用できますか?

はい。地方在住の方でも基本的に看護師転職サイトを活用できます。

ただし、転職サイトによってはエリアによって求人数やバリエーションに偏りが生じるケースがあるため、希望のエリアの求人が少ない場合は他の転職サイトへの乗り換えや他の転職サイトとの併用で対応していくことがおすすめです。

また、看護師転職サイト以外にもハローワークやeナースセンターなども併せて活用してみてください。

Q)看護師転職サイトの退会方法は?

退会方法としては「担当者に退会を申し出る」「お問い合わせフォームから申し出る」のいずれかが一般的です。

ただし、退会の際は応募中の求人がないか確認し、応募中の求人がある場合は担当者にすぐに知らせて相談するようにしてください。

 

参考:使うなって噂は本当?看護師転職サイトのデメリットを解説

参考:看護師の就職先の選び方!おすすめの職場や人気ランキングを紹介

 

看護師さんにおすすめ転職サイト看護roo!

看護師の求人・転職サイト【看護roo!(カンゴルー)転職】
看護roo!
 https://www.kango-roo.com › career

「看護roo!」は、看護師さんにおすすめな転職サイトとして紹介されていたり
他の優秀な看護師の転職サイトの比較として挙げられることも多いです。

こちらの看護師の転職サイトは2024年1月時点で50万人以上の看護師が利用し
その信頼度から「看護師転職サイトの中でも一押しおすすめ」とされています。

サイトは高年収や日勤常勤、夜勤なし、休みが多いなど、
看護師が転職先に求める理想のおすすめの求人が豊富に揃っていて
様々な求人と比較も可能です。

特にこの転職サイトで注目すべきは、LINEを活用したコミュニケーション機能。
これにより、休憩時間や空き時間を有効活用して転職活動が進められ、
現職の勤務中でも新しい職場を見つけることが可能です。

看護師たちにとって理想でおすすめな求人情報と、
手軽なコミュニケーション手段が融合されたサイトと言えるでしょう。

 

おすすめの看護師転職サイトの退会方法


おすすめの看護師転職サイトを利用していてもそれらが利用が不要になった場合、
退会手続きを進める必要があります。
退会の方法は各看護師転職サイトによって異なりますが、比較すると
通常はメール、ウェブサイト、電話などを通じて簡単に行うことができます。

なお、看護師転職サイトの退会に際しては面談が必要ないし、
比較的に費用がかかることは心配いりません。おすすめした看護師転職サイトの利用を
終えたら、比較的早めに退会手続きを行うことがおすすめです。

通常、看護師転職サイトの退会時には登録した個人情報や職務経歴書がすべて
消去されますが、一部の看護師転職サイトではアカウントを残したまま
サービスの停止が可能な場合もあります。
個人情報を残すことで、比較的利用再開が容易になり、
サービス関連のメールが引き続き届く可能性もあるため、
事前に対処方法を検討しておくことがおすすめです。
 

転職活動終了!転職エージェントを利用していた場合の退会 ...
イーキャリアFA
 https://www.ecareerfa.jp › know-how › guide › agent

 

 

おすすめの看護師転職サイトを退会する際の注意点

 

おすすめの看護師転職サイトを退会する際の注意点として
一般的な情報を以下にご紹介します。
 

注意点
おすすめの看護師転職サイトで登録情報の削除、退会すると
看護師転職サイトで記録していた履歴書や職務経歴書などの登録情報は削除されます。
※一部サービスでは一定期間情報が残る場合もあります
看護師転職サイトの退会後はマイページにログインできなくなり、
登録した情報を閲覧できなくなるため、
この点を事前に認識しておくことがをおすすめします。
状況に応じて退会するか否か比較検討して下さい。

また、再度同じ看護師転職サイトを利用する場合は、新規登録となり、
情報を再度入力する必要があります。
今後も同じ看護師転職サイトを利用する可能性がある場合は、退会ではなく
「休止」することもおすすめです。
こちらも比較検討してみてください。


以下サイトも参考になります。

type転職エージェントの退会方法!解約する際の注意点などを ...
アクシス株式会社
 https://axxis.co.jp › ... › 転職サイト・エージェント

 

 

おすすめの看護師転職サイトで役立つ志望動機



おすすめの看護師転職サイトで素敵な求人に出会った場合、
以下の情報を参考に志望動機を作ってみてください。

看護師の転職を考える理由は、各人それぞれ異なりますが、
それを比較的ポジティブに伝えることが重要です。
過去の不満やトラブルをそのまま伝えるのではなく、建設的な視点でアピールしましょう。

看護師の転職を検討した背景には、自分の成長とキャリアの発展を追求したいという
ポジティブな動機があります。
前の職場での経験を通じて学んだことや成し遂げたことを挙げ、
それをさらに発展させるために新しい環境でのチャレンジを求めていると述べることで、
前向きな印象を与えることができます。

また、看護師転職サイトの志望先の情報を具体的に取り入れることもおすすめです。
その企業や組織の理念や方針に共感し、他との比較内容や
自身のスキルや経験を活かせる場所であるという理由を挙げましょう。
おすすめの看護師転職サイトでのリサーチを通じて得た情報をもとに、
なぜその企業で働きたいと思ったかを具体的に説明することで、
比較的真剣な志望意向を伝えることができます。


おすすめの看護師転職サイトで役立つ志望動機の作り方に
以下サイトも参考になります。

【例文あり】看護師の転職理由|面接で印象がグッと上がる伝え方
コメディカルドットコム
 https://www.co-medical.com › knowledge › article166

 

 

おすすめの看護師転職サイトで役立つ面接対策

 

おすすめの看護師転職サイトで活かせる面接対策をご紹介します。
看護師転職サイトの面接をスムーズに進めるために
比較的役立つ情報なので是非取り入れることをおすすめします。

面接時に留意するべきポイントは、質問に対するスムーズな回答だけでなく、
その回答を裏付ける根拠や理由も着実に用意することが不可欠です。

何も考えずに「なんとなくそう思った」と漠然とした回答は、
説得力を欠いてしまうためおすすめしません。

看護師転職サイトの志望先の
面接官に不確かさを与えるような回答は比較的に避けるようにし自らの言動に対して
「なぜそのように行動・考えたのか」という根拠を明示することで、
回答の信頼性が高まります。

おすすめの看護師転職サイトでの面接対策のために
日常的に自問自答し、行動の背後にある理由を整理しておくことで、
面接時の自己表現がよりスムーズになるでしょう。



おすすめの看護師転職サイトで使える面接対策の情報として
以下サイトもおすすめです。
上記内容と比較し参考にしてみて下さい。

介護職の面接対策!よくある質問7選と良い回答例・事前準備 ...
チャーム・ケア・コーポレーション
 https://point.charmcc.jp › マメ知識

 

 

おすすめの看護師転職サイトで役立つ職務経歴書


看護師転職サイトで役立つおすすめの職務経歴書のポイントを
以下にご紹介いたします。

看護師転職サイトで素敵な求人に出会った場合
看護師の転職を成功させるためには、職務経歴書の作成は比較的重要です。
この書類は、自らの職務経験や仕事の内容、身についたスキルなどを
具体的に示すものであり、医療機関や介護施設などでは看護師に対しても
転職サイトの志望先から提出が求められることがあります。
看護師の職務経歴書は、より詳細な経験やスキルを伝える助けとなります。

看護師転職サイトで使う職務経歴書は、経験やスキルを具体的に示すことおすすめです。
比較的、模糞的かつ具体的な表現を心がけ、
採用担当者が読んで理解しやすい内容に仕上げましょう。


また、看護師転職サイトの志望先の採用担当者の立場に立って、
職務経歴書が読みやすく、わかりやすいものであることも重要です。
丁寧かつ整った文体を心掛け、情報がすんなり頭に入るような構成
意識して作成することをおすすめします。

 

これらの基本マナーを踏まえながら、
看護師転職サイトで使う職務経歴書を作成することで、
看護師転職活動が比較的スムーズに進む可能性が高まります。

以下サイトも
看護師転職サイトで使える職務経歴書の書き方の参考
になるのでおすすめです。

転職。看護師の、職務経歴書は? | その職務経歴書、本当に...
a-wonderful-time.com
https://www.a-wonderful-time.com

 

 

看護師転職サイトでおすすめする休止システム


おすすめの看護師転職サイトに登録していても
何かのタイミングで退会を検討されることもあると思います。

今回は介護転職サイトを退会する際に退会ではなく
「休止」システムをおすすめします。
看護師転職サイトの退会と比較し検討してみて下さい。

看護師転職サイトを退会すると、当然ですが
登録した履歴書や職務経歴書などの情報は削除されます。

再度同じ看護師転職サイトを利用する際は、新たにアカウントを作成し、
情報を入力する必要があります。
同じ看護師転職サイトを将来的に利用する可能性がある場合に、
完全な退会ではなく「休止」のオプションを検討することをおすすめします。

これにより、アカウントが閉鎖されずに情報を保持したまま、
再利用の際にスムーズに対応できます。


以上より看護師転職サイトの休止システムは非常におすすめです。
退会と比較し休止システムの利用も検討してみて下さい。


以下サイトも参考になりおすすめです。

転職活動終了!転職エージェントを利用していた場合の退会 ...
イーキャリアFA
 https://www.ecareerfa.jp › know-how › guide › agent

 

 

看護師の経験が活かせるおすすめの職種

これまで看護師の仕事の魅力についてや
看護師のおすすめの転職サイトの比較についてご紹介してきましたが

今回は、もし、看護師に転職された後に
別の職種への転職を希望される場合に役立つ情報として
看護師の経験が活かせるおすすめの職種についてご紹介します。


 

診療所・クリニック

転職サイトの診療所とクリニックは基本的に同じ意味を指し、
開業医によって経営される医療機関です。

これらの施設は、病床数が通常19床以下であり、
「無床診療所」とされていることがあり、一般的には小規模な医療機関が多いです。
主に外来診療を中心に、地域の一次診療を担当しています。

看護師はこうした診療所やクリニックで働く際、
比較的少数のスタッフで多岐にわたる業務を担当することがあります。

ただし、病棟が設けられていないため、夜勤の必要がない場合が一般的です。
そのため、夜勤がないことが魅力となり、
看護師が積極的にクリニックでの勤務を選ぶ傾向があります。


 

訪問看護ステーション

訪問看護ステーションは、患者の主治医が訪問看護指示書を発行した際に、
患者の自宅などで看護サービスを提供する拠点として機能する医療機関です。

主に高齢者や終末期の患者、外出が難しい疾患を抱える患者が利用し、
看護師は主治医の指示に基づいて、医療処置(例: 注射や点滴)や
健康状態の測定・観察などを行います。
同時に、食事や歩行のサポート、リハビリテーションの指導なども
必要に応じて提供されます。

訪問看護ステーションの業務の特徴により、24時間体制で対応できる事業所が多く
存在し、看護師は夜勤や日勤の交代制で勤務することも一般的です。
患者の自宅で看護を提供することにより、
地域において患者の安心と生活の質の向上に寄与しています。


一般的な転職サイトに掲載されている看護師以外のおすすめの職種をご紹介しましたが
他にもたくさん活かせる職種があるので以下サイトも参考にし比較検討してみてください。

看護師資格が活かせる仕事を総まとめ!保育園や一般企業 ...
保育士バンク!
 https://www.hoikushibank-column.com › post_3116

 

看護師転職サイト以外のおすすめの求人の探し方

これまで看護師転職サイトの利用をおすすめしてきましたが
もしもご自身に合わないなと感じた場合におすすめする
看護師転職サイト以外の探し方についてご紹介します。

看護師転職サイトと比較して検討してみて下さい。

 

ハローワークを利用する
ハローワークは公共の機関として、様々な雇用に関する情報を提供するだけでなく、
求職者と企業とを結ぶマッチング支援も行っています。

そのため、求職者はハローワークを通じて、
自身のスキルや希望に合った職場を見つけることができます。

 

友人、知人、家族の紹介
友人、知人、家族など身近な人による転職先の紹介も、有益な探し方の一つです。
これらの人々はあなたのことを十分に理解しており、
そのためミスマッチが生じにくいです。
特に「一緒に働いてくれないか?」という誘いがある場合は、
知人のいない企業に転職するよりも頼りになり、安心感が得られます。


以上のように看護師転職サイト以外のおすすめの探し方をご紹介しました。
それぞれにメリットがあると思うので
看護師転職サイトでの探し方と比較してみて下さい。

また、以下サイトも参考になります。
転職先の探し方6選!転職に向けてするべきことやホワイト企業 ...
バイトル
 https://www.baitoru.com › ... › 検討・準備 › 方向性

 

 

看護師転職サイトと転職エージェントの違い

 

これまで看護師転職サイトの魅力やメリットについてご紹介してきましたが
今回は看護師転職エージェントについておすすめしたいと思います。

各々魅力がありますのでぜひ比較検討してみて下さい。

最も顕著な違いは、個別サポートの有無にあります。
看護師転職エージェントは、キャリアアドバイザーが求職者と企業の仲介役として活動し、
求人の紹介だけでなく、中長期的なキャリアアドバイス、書類添削、面接対策など、
転職活動全般にわたる個別のサポートを提供します。

比較対照に、看護師転職サイトは求人情報を提供するプラットフォームです。
キャリアアドバイザーが存在せず、求職者が自ら数多くの求人から選定し、
応募などのプロセスを独自で進める必要があります。

どちらのサービスにも長所と短所が存在し、
自身のニーズに合ったサービスを選択する際には、
それぞれの特徴を比較し理解することがおすすめです。


以上よりプロに相談しながら看護師転職を進めたい方は
看護師転職エージェントがおすすめ

自分で決めて進めていきたい場合は看護師転職サイトがおすすめ
という事になります。

上記内容を比較しどちらがご自身に合うか検討してみて下さい。
以下サイトもおすすめです。

転職エージェントと転職サイトの違いとは?使い分け方と ...
type転職エージェント
 https://type.career-agent.jp › 転職エージェントとは

 

 

看護師転職サイトで役立つおすすめ逆質問


次にご紹介するのは
おすすめの看護師転職サイトで素敵な求人に出会った場合に活かせる
逆質問のポイントをご紹介します。
 

自分の入職意欲や熱意を伝える

面接官は逆質問を通じて、求職者の入職意欲や熱意を確認し
企業との適合度を評価します。
したがって、逆質問をする際には、自分の仕事への熱意や志望理由が
明確に伝わるような工夫をすることがおすすめです。
 


比較的ポジティブな質問を心がける

謙虚な態度は重要ですが、逆質問が
比較的ネガティブな内容ばかりにならないように気を付けましょう。

一緒に働くイメージを共有するためには、
ポジティブな質問を心がけることがおすすめです。

例えば、不安や課題に関する質問をする場合でも、ポジティブな言葉を使って
うまく表現し、面接官に良い印象を与えるよう心掛けましょう。

これらのポイントを考慮して、逆質問を通じて
積極的かつ前向きな印象を面接官に与えるよう努めてください。

 

 

以上よりおすすめの介護転職サイトで良い求人に出会った場合に
活かせる逆質問のポイントをご紹介しました。
比較的ポジティブな内容がやはり必要だとわかりました。

他にも役立つポイントとして
以下サイトもおすすめなので参考にしてみて下さい。

看護師の面接での逆質問で聞くことは?面接官に好印象を ...
w-c.co.jp
 https://w-c.co.jp › binalabo › media › job_tips

 

看護師さんに取得をおすすめする資格

 

これまでおすすめの看護師転職サイトの比較や紹介をして参りましたが
今回は看護師さんに取得をおすすめする資格をご紹介します。

記載していない情報で他にもたくさんありますが
以下内容も比較し検討してみて下さい。


専門看護師
専門看護師は、複雑で解決が難しい看護上の課題を抱える患者やその家族、
さらには特定の集団に対して、特定の専門看護分野における高度な知識や技術を持ち、
優れた水準の看護を提供できる専門職です。

現在は13の分野が存在し、
2020年3月時点で全国には2,479名の専門看護師が登録されています。


認定看護師
認定看護師とは、特定の看護分野で高度な看護技術と専門知識を有し、
そのスキルを活かして高水準の看護実践を行い、
看護ケアの質向上を図ることを目的とした認定制度です。

2020年3月時点で、全国には20,721名の認定看護師が登録されています。


以上、どちらの資格も取得におすすめなので比較検討してみて下さい。
看護師転職サイトに資格があれば優遇してもらえる求人もあるので
そういった情報を見るのもおすすめです。

看護師の資格に関しては以下サイトもおすすめです。
14|看護師のスキルアップにおすすめの資格4選
医療21
 https://www.iryou21.jp › ... › 看護業界の資格

 

 

おすすめの看護師転職サイトを退会する前にやるべきこと

 

今回はおすすめの看護師転職サイトを退化する前に気をつけるべきことを
ご紹介します。
退会する際の注意点や退会しないメリットと比較し
以下内容も参考にしてみて下さい。

 

データをバックアップしておく

自己PRや職務経歴書などのデータは、
念のためにどこかにコピーして保存しておくことがおすすめです。

他の転職サイトで転職活動を進める場合、
作成した自己PR文や職務経歴が役立つこともあります。

また、再登録をする際にもデータが残っていると、
登録がスムーズに進むため便利です。

転職先の企業にずっと勤め続けることは限らないため、将来的な転職を考えている方は、
自己PRや職務経歴などの必要なデータを残しておくことが良いでしょう。


おすすめの看護師転職サイトの退会は比較的簡単に行えるので
上記のような大事なことをついつい忘れがちになりますが
以下サイトも参考に注意して下さい。

転職サイトはすぐに退会して大丈夫?転職サイトを退会する ...
転職サイト.xyz
 https://転職サイト.xyz › tenshokusite-withdrawal-demrit

 

 

 

看護師さんがおすすめの転職サイトで使える退職理由

 

ここでは看護師さんがおすすめの転職サイトで使える退職理由についての
ポイントを以下にご紹介します。

看護師面接で退職理由を伝える際には、
ネガティブな要素や他者の責任を強調するよりも、
自らのポジティブな動機をクリアに伝えることが求められます。

たとえば、「以前の職場ではやりたいことを実現できなかった」という理由を伝える場合、
以下のように前向きに表現することができます。

「過去の職場では、自分のアイデアを十分に発揮する機会が
制約されていた経験がありました。新たな職場では、その制約なく積極的にチャレンジし、
成果を上げていくことができる環境を求めています。
御社にはそのようなチャンスが豊富にあると感じ、
自身のスキルや経験を最大限に発揮できる場と確信しています。」

といったようにポジティブに伝えることをおすすめします。


以上より看護師さんがおすすめの転職サイトで活かせる退職理由のポイントとしては
ネガティブを避けポジティブに伝える、ということでした。

看護所さんがおすすめの転職サイトで活かせる退職理由については
以下サイトも参考になりおすすめです。
介護の転職理由は何がある?採用につながる伝え方のコツも解説
kaigo-work.jp
 https://kaigo-work.jp › ... › キャリア/スキル

 

 

看護師転職サイトからの連絡がしつこい理由

 

  • 介護求人パーク編集部

    おすすめの看護師転職サイトを利用している中で
    連絡がしつこいなと感じたことがある方は
    比較的多いのではないでしょうか。

 

今回はおすすめの看護師転職サイトを利用している際
看護師転職サイトからの連絡がしつこい理由についてご紹介します。

多くの病院や施設が大量採用を検討している際、
おすすめの看護師転職サイトが転職を促したり、
繰り返し連絡することがあるかもしれません。

これは、新規開業時や看護師が多く退職する年度末を迎える1〜2月など、
比較的急務で多くの人材を必要とする時期に関連しています。
 

看護師転職サイトは、医療機関からの要望に応じてスキルや経験を持つ看護師を
一括して確保する必要があります。

医療機関の採用担当者によると、看護師の紹介件数が少ない転職サイトは
利用の中止が検討されるとのことです。

したがって、看護師転職サイトは継続的に依頼を受けるためには
看護師の安定的な紹介が必要であり、
それを確保するために積極的に働きかけていると言えます。

 

できるだけ早くにに看護師の転職を希望している方にとっては
連絡が多いことも苦にはならないかもしれません。

おすすめの看護師転職サイトからの連絡がしつこいと感じる理由について
以下サイトも参考になりおすすめです。

看護師転職サイトの「連絡がしつこい」理由と対処法6選 ...
hey-nurse.jp
 https://hey-nurse.jp › nurse-job-change-site-persistent-...

 

 

 

おすすめの看護師転職サイトが無料な理由


これまでおすすめの看護師転職サイトやエージェントを利用する中で
有料なものはほとんど無く、
なぜ無料で使えるのか気になったことがある方は比較的多いのでは無いでしょうか。

そこで今回はおすすめの看護師転職サイトが無料で使える理由についてご紹介します。
 

転職エージェントが利用者に無料のサービスを提供できる背景には、
そのビジネスモデルが比較的「企業からの成功報酬」に依存している事実があります。

典型的な転職エージェントは、「成功報酬型」として知られる仕組みを取っており、
エージェントが紹介した求職者が企業との雇用契約を成立させた場合にのみ、
企業からエージェントに報酬が支払われます。

エージェントは、求人のある企業に対して「求める人物像」を詳細にヒアリングし、
それに基づいて求人票を作成します。

同時に、求職者との面談を通じて、経験、スキル、希望条件などを把握し、
最適な求人を提案します。
また、面接の調整や雇用条件、入社日の確定など、
採用プロセス全般にわたるサポートを行います。

成功報酬は、エージェントが紹介した求職者が企業に採用され、
雇用契約が成立した際に発生し、これがエージェントの主要な収益源となります。

 

以上より、おすすめの看護師転職サイトが無料で使える仕組みについてわかりました。
以下サイトも参考になるのでおすすめです。

転職エージェントの仕組み・無料の理由
リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com › service › shikumi

 

 

 

転職サイトからの連絡がしつこい場合の対処法

 

  • 介護求人パーク編集部

    ここでは、おすすめの看護師転職サイトからの
    連絡がしつこい場合の対処法についてご紹介します!

 

おすすめの転職サイトからの連絡がしつこい場合
比較的簡単に対処はできます。

電話で直接相談することも可能ですが
電話で直接転職エージェントに連絡頻度の減少をお願いする際は、
以下のポイントに注意して伝えると効果的です。
 

1. 直接・明確な表現
   - はっきりとした表現で、例えば「最近の連絡が多く、少し落ち着いて転職活動に専念したい」といった理由を述べましょう。

2. 理解を得るための説明
   - 頻繁な連絡が難しい理由(忙しさや他の業務に追われている等)を簡潔に説明し、理解を得ることが重要です。

3. 希望の連絡頻度を提示
   - どれくらいの頻度が希望なのか、具体的に提示すると、相手も対応しやすくなります。例えば「週に1回の連絡が良い」といった希望を伝えましょう。

4. 遠回しではなく直接的に
   - 遠回しに伝えるのではなく、直接的に伝えることで、相手も理解しやすくなります。感情を適切に伝えることが重要です。
 

もし直接言いづらい場合は、
転職エージェントの公式サイトのお問い合わせフォームを利用して、
理由と希望する連絡頻度を記載したメッセージを送ることをおすすめします。

また、連絡頻度が改善されない場合は、
担当者の変更を依頼することも検討してみてください。


おすすめの看護師転職サイトからの連絡がしつこい場合の
対処法について以下サイトもおすすめです。

【元社員が直伝】転職サイト・エージェントのしつこい電話の ...
mimanblog.com
 https://mimanblog.com › 転職


 

看護師さんが仕事が辛いと感じる理由

これまで看護師転職サイトのおすすめや比較についてご紹介してきましたが
今回は看護師さんが仕事が辛いと感じる理由についてご紹介します。

 

職員との人間関係の悪化

看護師の業務は、協力と連携が不可欠なチームプレーが基本です。
さまざまな職員や医師と協力しながら仕事を進める中で、
職員同士の人間関係が悪化すると、これが大きなストレス要因となります。

特に看護師の職場は女性が主体となることが多く、
女性社会独特の課題にも直面しています。

先輩看護師からの厳しい態度やパワハラ、無視などが起こり、
患者への精緻なケアを求められる中で、
多様な職種との協力が複雑な人間関係を生み出すことが
看護師の仕事の難しさの一因とされています。


残業が多い時

看護師は人手不足であり、業務量が膨大なため、残業が頻発する傾向があります。
労働実態調査によれば、看護師のほぼ全員が残業をしており、
これは過重労働の兆候と見なされています。

特に新人や若手看護師は業務の習熟段階であり、前残業が目立ちます。
この過労状態は看護師たちの心身に大きな影響を及ぼし、
仕事に対するストレスを増加させます。
 

責任の重さを痛感する時

看護師の責務は患者の命を守ることであり、この責任の重さは非常に大きいです。
この重圧からくる心理的なプレッシャーや不安感は、
看護師たちにとって日常的な課題となっています。

看護師たちは、医療ミスだけでなく、
伝達ミスや確認ミスなど小さなミスも患者に影響を及ぼす可能性があることを認識し、
ミスを避けるために高いパフォーマンスが求められる状況に置かれています。

これが看護師たちの精神的な負担を引き起こす原因となっています。


いかがでしたでしょうか。

おすすめの看護師転職サイトでは求人先の雰囲気がわかるサイトもあります。
それを参考に比較し
上記内容と以下サイトを参考に看護師転職活動をすることをおすすめします。

看護師として大変なことは?苦労を乗り越えるポイントも紹介
かる・ける
https://karu-keru.com › job › nurse-terrible-thing

 

 

 

介護求人パークでは、求人情報をいろんな条件で絞り込みできます!

平日勤務・無資格OK・オープニング募集などの“こだわり条件”や、時給1200円以上・月給25万円以上など“希望給与”でも検索OK。
もちろん、デイサービス・特別養護老人ホームなどの“施設形態”や、社員・パート・派遣など“雇用形態”、介護職・ケアマネージャーなどの“職種”でも探せます!